いま、君に会いに行く。

ROAD MOVIEツアーはじまりはじまり。高橋優さんライブの私的感想と遠征記録。

ROAD MOVIE@三郷市文化会館

 

 

※ネタバレあり
あくまで個人的な感想文です。

 

 

 


2017年12月7日(木)

 

高橋優 全国LIVE TOUR 2017-2018
ROAD MOVIE

@三郷市文化会館 大ホール(埼玉)


U are not alone 限定公演

 

 

 

f:id:poporhythm:20171214140404j:image

 

 

 


待ちに待ったツアーがはじまったぞー!!
ということで、自分の活動記録もかねてまたゆるゆるとブログを再開。来し方ツアーの時 行った公演は全部書くのが目標だったんだけど、結局途中まで書いてなんかもういいやみたいになってしまったのもあったので(ファイナル大阪は9割できていたのに…!)、今回こそはちゃんと書けるといいなあ

 

 

 

 

 

 

┈┈┈セットリスト┈┈┈


1. 終焉のディープキス
2. 象
3. 現実という名の怪物と戦う者たち
4. シンプル
5. BE RIGHT
6. 白米の味
7. 羅針盤
8. life song
9. 花のように
10. 同じ空の下
11. BLUE(弾き語り)
12. シーユーアゲイン
13. ロードムービー
14. ルポルタージュ
15. 太陽と花
16. Mr. Complex Man
17. 明日はきっといい日になる
18. 泣ぐ子はいねが
19. 虹

アンコール

1. 気ままラブソング
2. リーマンズロック

 

 

客入れ時のSEがスターウォーズのテーマやらなにやら。なるほど、映画にかけているのか

本編はじまる前からちょっとしたこだわりに気づいてふふふ


暗転し、いよいよスタート


映画がはじまるときに鳴るヴーって音

昔の外国映画によくあるカウントダウン映像みたいなのが流れ、ステージには外国の大型バスみたいなセットがばーんと出現

 

ツアーでまわる地が公演日順に路線図のように描かれていて(背景には名所や名物が!)、横にどんどん流れるように映し出されていく

 


どきどきわくわく(♡°ω°♡)

 

 

気づけばバスの中に乗車している見覚えのある人たちのシルエット


上部の路線図映像も気になるし、下部のバス内の動きも気になるしで目がとても忙しい 笑。

 


バスがいよいよ埼玉に到着!

 


ドアが開き、トコトコ1人ずつ中から歩いてきた、と思ったらステージ真ん中の乗降口からご本人登場。ダッチさんを筆頭にバンメンさんたちが1人ずつ下車し、バス最後部席に残る1人のシルエットがトコトコと歩いてきて…

 


ばーんと優さん登場!!!!

 

わーー*\(^o^)/*

 

 

あれ、衣装とかびっくりするくらいに記憶がない…なんでだろ…まあ記憶がないってことは特にこれといって変化なしということだったのでしょう、うん

 


登場時バンメンさん達が階段の最上段に立っていたのに優さんだけ1〜2段くらい低い位置に立ってて、あれ?立ち位置そこ!?ってなった。あれはあれで正解だったのかすごく気になるw

 

 

オープニング バンメンさん1人1人にもスポットが当たるのが新しくていいね。みんな仲間だよ感があってうれしくなる。映像含め、いままでの中でいちばんすきだなー。興奮がどんどん増してくかんじもすごくよい

 

今まではっちゃん側にいた須磨さんの立ち位置が下手側 ダッチさん小島さんの間あたりにチェンジ

 

 


1曲目はまさかの終焉のディープキス
びっくりー!なんとなく1曲目は昔の曲できそうだなとは思ってたんだけど、これは完全ノーマークだった。よく考えたら映画が歌詞にあるから、なるほど!なんだけど、それだけでこのレア曲が1曲目にくるとは思わんというかなんというか 笑。最近 原点回帰とかはじめましてツアー的なこと言ってたから、素晴らしき日常あたりでくるか?とか思ってたよ

あー、でもうれしいー♬

 


象、現実という名の〜で盛り上がり曲が続き一気に熱気がすごい。昨今 後半イメージの強かった現実という名の〜が前半にくるって新鮮

 


ちょこっとMCを挟みシンプルへ

 

いよいよこのツアーの本格的はじまりを実感

ずっと待っていたんだよ、この日を(;-;)♡

 

 

「今 君が立っているその場所からどんなことが始められるだろう 今日はこれからの人生で1番最初のステージ」

 

この言葉をこっちに届けつつも自分自身にも投げかけるよう噛みしめて唄ってた優さんの笑顔はキラキラまぶしかった

 

最後のララララ〜♩の部分は初日だったこともあり客席の歌声はまばらだったかな。公録で唄ったとき「この部分みんなで唄えるといいね」って言ってた記憶があり、この日も唄ってほしそうな雰囲気出てたから徐々に唄声がひとつになっていくといいな

 

 

 

 

BE RIGHTからの白米の味

 

 

白米キタ━(゚∀゚)━!!!
歌詞がおもしろいからどうしてもそっち先行でつい笑っちゃうんだけど、曲はめちゃくちゃかっこいいんだよねえ。ライブで聴くとさらにかっこよかった

 

間奏で池窪さんと小島さんがセンターに集まって優さんと3人で同じ動きしながら弾くみたいなパフォーマンスしたんだけど、それがすごくよかった!あれいいね!ああいうのだいすき♡

あっちこっちから歓声があがり、わたしもテンションあがって気づいたらフー☝︎(  ˙³˙  )☝︎みたいになノリになっていたww

 

2番の女の子セリフの部分の唄い方 CDとはまたちがっておもしろかった!なんかね、うまく言えないけどいかにも女装した男が女っぽく言ってる感がすごいの、あたりまえなんだけど女装感がすごいのww

バンメンさん達もみんな笑ってたし、なにより優さん本人が1番たのしんでるんだろうな〜って思った!ここ毎回 微妙に変わりそうだし、たのしみ

 

 

\は!ら!へったー!!/

 

 


羅針盤ではスクリーンに歌詞が出て映像と唄のコラボ。オープニングの時も思ったけど映像が色彩豊かだし絵も繊細でほんと綺麗だなあと感心。実際に絵描きさんが描いたのか、はたまたデジタル技術なのか

 

 

メンバー紹介からのMC


ダッチさん発信のお決まりメンバー紹介ダンス?は片手を挙げて選手宣誓みたいなポーズのみでややおとなしめww

 

来し方ツアーでは各地ご当地グルメネタをやったので今回もなにかやろうかと考えてる。ロードムービーにかけてそれぞれの地を舞台にした映画の話をしようかと思ってる、的な話から埼玉・春日部を舞台にしたクレヨンしんちゃん シリリの話へ

 

優さん自分が出演したドラマや映画はまわりのひとに見て!見て!ってなるひとだったらしい

 

 

じゃあ鬼きゅんハニーも観てほしいのか?
まだ本人は出演してることひとっことも口にしてない謎

 


クレしん試写会にスタッフさん4人と行き自分が出てるとこを自らアピールすることなくさりげなく気づいて欲しかったのに結局 誰も気づいてくれていなかったというお話

 

 

ちなみにわたしの姉夫婦と姪っ子も映画観に行っていたので、その時「優さん出てるのわかった?」って聞いてみたら「…え?出てた?どこに??」っていう高橋スタッフさん達と同じような会話を繰り広げたことをここでご報告します

 

 


life song

実は今回聴けるのをいちばんたのしみにしていた曲。最初はそんなんでもなかったのに、ふとしたきっかけですごくすきになった曲

この曲を聴くとACMF 祭りの後のだんだん寂しくなっていく様子のグラウンド、由利本荘の夕焼けをすごく思い出すんだよなあ

 

キャラクターのアニメーションあり
似顔絵ツムツムみたいなタッチの絵でとてもかわいくて和む。動きがあるたび会場内からも「わあ♪」っていう声があがっていた

 

ほわんと心に寄り添ってくれるような温かさがしあわせでうれしくて泣けてきた

 

優さんの曲のすごさというか、よさってこういうとこだよなあとしみじみ思う、うまく言葉では言えないのだけれど

 

 

ドーンとも来るしそっとも来る

 


あ、なんかlife songと花のようにってなんとなく似てる気がするな、笑いながら泣けるようなとこが

 

 


バスのセットが動き薄暗くなるステージに優さんひとり

 

昔の弾き語り曲をバンドにアレンジして色々唄ってきたけど、この曲だけはどんなアレンジもしっくりこなくて弾き語りのままがいいとなった1曲ですって話してBLUE弾き語り

 


わたしは当然この曲をリアルタイムで唄ってた優さんを知らず、昔のライブ映像が動画サイトに上がってたのは知っていたけど、なんとなく見る気がせず見たことがなかった

 

だから自分にとっては完全 新曲状態だったんだけど、率直な感想としては違うひとの曲を優さんが唄っているみたいな違和感があって正直うーん

 

 

もちろんかっこよかったんだけど…

 

なんだろうな、うまく表現できない…

 

 

 

 

シーユーアゲイン(ピアノver.)
出だしの唄声が最近あまり聴けなかった柔らかい優しい声だったのがうれしかった、心地よいだいすきな優さんの声

 

語りかけるようにだけじゃなく演じるようにも唄っていてハッとした。優さんこういう唄い方もするようになったんだなあ。曲が進むにつれてどんどん伸びて大きくなってゆく声に圧倒された、ほんとすごかった(°_°)‼︎

 

優さんの成長を感じることができた1曲

 

 

スクリーンに星空の映像が流れ、ぐわんぐわんと高まりをみせてからのロードムービー

 

来し方ツアーの光の破片の時の入り方と似たようなかんじなんだけど、ちょっと弱かったなという印象。あともうひと越え高まるものがあるとはっちゃんピアノから入るイントロがさらにロマンチックで感動的なものになる気がする

 

 

シーユーアゲイン、ロードムービーですっかりしんみりモードだから、そこからラストスパートの盛り上がりゾーンに入るときの切り替えが大変ww優さんの煽りにもアタフタしちゃってすぐに反応できないww

 


ルポルタージュくそかっこいい!!
ライブで聴いたら絶対かっこいいんだろうな〜って想像をはるかに越えてきたかっこよさだった

優さん、バンメンさんそれぞれがステージ上で
闘いぶつかり合っているかのよう!ハイレベルな生演奏になんて贅沢なんだろうと喜びで震えた

 

ラストの小島さんのベースソロにひゃー♡♡

 

 

 

太陽と花
…ええええええええええ!!!!
また…また…またしても太陽と花…
もう飽き…いや、なんでもありません

さすがに今回のツアーでは太陽と花からは卒業するだろうと思ってたんだけどな…笑。グワッとくるかんじ、ここぞ!のときのパワーがすごいのはわかるんだけど、なんかもうちょっとちがう曲でも勝負できたんじゃないかしら

でもこの曲がはじまると客席からは喜びの声が大きく聞こえるから人気なんだろうなあ

 


Mr.Complex Man
すっかりライブ定番曲!
何度聴いてもたのしい、だいすき!!

 

しかしサビでフテネコダンスのフリはなかなか浸透していかないねえ。1曲くらいライブでは定番フリがある、みたいなの個人的にはいいと思うんだけども(´-`).。oO

ちなみにわたしのお隣さんだった男性は1人でノリノリでフテネコダンスしててグッジョブだったww


こんぷれっくすまんから間髪入れずの明日はきっといい日になる

 

この入り方お気に入りか
…ちょいとワンパターンすぎやしないかい

 

ダッチさん小島さん下手チームのリズムお遊びはなし。ちょいちょい顔見合わせてお互い様子伺っているかんじはあったんだけどタイミング失なっていたご様子。

やはり初日はおとなしめかww

 

今回 須磨さんも下手いるから加わったらおもしろい光景見られそうだな〜

 


そして各メンバーのソロ演奏からの泣ぐ子はいねが。この入り方、背後から巨大なまはげが壁?を真っ二つに割って登場もまんま来し方ツアーと同じやん!!!

 

なんならあのなまはげ同じじゃない…??

 


なんだろう…ここまで同じ演出にするのにはなんか理由があるのだろうか…不思議にすら思った

 

 


アンコール

 

聞いたところによると今日はゆあのん限定公演とのことで。ゆあのんのみんなだから少し昔の曲も知ってるよね?みたいなことを言ってからの気ままラブソング

 

 

ふおーーー!!!!

まじかよ!!!!

 

 

ってか優さんがゆあのんに対してそういう特別扱いみたいなことしてくれる、言ってくれるのってかなりめずらしくない?!?普通にびっくりしちゃったよ

 

うれしい、ありがとう優さん、そういうほんのちょっとのことで充分なのですよ( ; ; )♡

 

 

今後はやらないとなると次からアンコール1曲目なんなんだろう…福笑い?駱駝??

 

 

 

最後はリーマンズロック
ええ、アンコールに白シャツで登場した時点でこれはリーマンズロックくるなと察していましたよ……

 

 

高橋×白シャツ=リーマンズロックの方式

 

 

今回のツアーのコンセプトを考えるとまあそうなるのかなとも思うし、だいすきな曲だけど本音を言えばちがう曲できてほしかったなあ


スクリーン映像に歌詞といろんな写真が流れていて、もしかしたら優さんが撮影した写真も使われてるのかなあなんて思ったりした

 

1番最初に雪が残ってる駅?線路?の写真があって、どっかで見覚えのある風景ですごく気になってるら、もしかしたら秋田かなあ…と。東北っぽさがあったのよね、うーん。

 

 

…とかいって普通に冬の新宿とかかもしれんww

 

 

 


前半から中盤にかけては文句なし!後半のワンパターン化はちょっと残念だったけど、これから変わっていくこともあると思うのでそれに期待したいな

 

個人的に中盤あたりであと1曲くらいしっとり系(旅人とかさ)が入り、後半の太陽と花、明日はきっと〜のどちらかが別曲になり、盛り上がり系1曲増えてくれたら大満足セトリなんだけどな.。゚+.

 

優さん本人は初日とは思えない程たのしそうにのびのびやっていてた。しょっぱなからパワー全開で声の調子もよさそうだったし、今まであまり見たことない優さんをたくさん見れた気がする。なんというかフラットな…??

 

あとは見ていて今 気持ち的に安定しているんだろうな、ってのと前より確実に自信がついたんだろうなってのを思った

 

 

 

「もう一人きりじゃない」

 

 

このフレーズがぴったりとくるような、随所にその思いが溢れている熱いたのしいライブでした

 

 

 

いよいよ本格的なスタート
最長ツアーどうなるんだろう♡

 

 

優さんやバンメンさんスタッフさん他 参加する我々も関わるみんながゲガなどなくファイナルまで元気に笑顔で駆け抜けられることを願います

 


さあわたしは千葉 茨城はおやすみで、次は新潟公演!たのしみーー!!!!

 

 

 

f:id:poporhythm:20171214141423j:image

 

 

 

 

f:id:poporhythm:20171214141444j:image

 

今回のグッズ ブルゾンとポップコーンTシャツお気に入り。トートバッグもかわゆい

 

 

f:id:poporhythm:20171214141505j:image

 

公演名の入った撮影パネルもありました

吹き出し?のような手持ちアイテムの貸出もしていたよ

 

高橋ライブにもついにインスタ映えの波

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来し方行く末@横浜アリーナ1日目

 

 


2017年4月1日(土)

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@横浜アリーナ

 

 

 

いよいよアリーナ編のスタート!!

1日目ー!!

 

 

 

いつぶり?ってくらいひさしぶりの横アリ
前回いつ来たんだっけか、と思い出してみたら7年前くらいにAcid black cherryのライブで訪れていた。

なななな7年前か…歳とったなアタイも……

 

 

今回はアリーナ限定でフテネコグッズが発売されるとのことだったので必ずや手に入れるべく、いつもより早めに会場へ≡┏( ^o^)┛

 

 

f:id:poporhythm:20170405213728j:image

 

 

長時間並ばなきゃいけないかな〜と思ってたけど、もう物販がはじまっていた時間だったこともあり思いのほかスムーズに購入することがてきたのでよかった

 

開場もしたし、ぼちぼち入場しようって中に入ったのはいいものの、ロビーが人でごった返している…
前に進みたくても身動きとれないし、抽選会やCD販売列と客席に入りたい人達(なぜだか客席扉が閉められていて入場できない)がごちゃごちゃになってて大混乱だった…。各ポジションに整列させたり誘導のスタッフさん誰もついてないし、何のアナウンスもなくずっと待たされてなんだかなあだった。
何の事故も起きなかったからよかったけど一歩間違えたら大変なことにつながる状況だったよあれは…。30分前位に入場したのに席に着いたのは開演5分前だった

 

 

f:id:poporhythm:20170405213611j:image

f:id:poporhythm:20170405213633j:image

 

 

横アリはステージも高くて遠くてやはり大きい
開演前に映し出されている優さんのシルエットはホールと同じで何度も見てきた風景のはずなのに、なんか違うアーティストのライブに来ているようなかんじになってボーッとしてしまった…!!

 

そんなこんなで15分?20分?くらい遅れて開演

 

 

 

 

┈︎┈︎┈セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. (Where's)THE SILENT MAJORITY?
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. 君の背景
9. 花のように
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. 8月6日
13. 素晴らしき日
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. BE RIGHT
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. ロードムービー
2. 福笑い
3. リーマンズロック

 

 

 


スモークの中からいよいよ優さん登場

 


!!!!!!!!

 


い、衣装がちがう…!!!

 

 

( ^o^)<ドット柄黒シャツじゃなーーい!!!

 


姿見るなりうひょーってなってたらまわりからもちらほら「衣装がちがう!」「衣装ちがくない!?」って言い合う声が聞こえてきてワロタww

ハッキリはわからなかったけど紫系?赤系の?首がつまったかんじの?白シャツ重ね着風の?なんかそんなやつ。ライブ衣装にしてはめずらしいチョイスだよねえ

 

TOKYO DREAMはじまって、まずホールとアリーナではこんなにも聴こえ方がちがうのか!と衝撃を受けた。最初だから優さんの声が若干 演奏に負けてるかなって気はしたけど、横アリのステージで叫ぶようにこの曲を唄いきった姿は堂々としていてとてもかっこよかった
心のなかでガッツポーズした


2曲目でまさかのサイマジョ!!!!
こんなにすぐセトリ変わるとは思ってなかったからびっくりー!!クラクションの手拍子の準備してたよっww

やっぱり盛り上がるよね〜♪
気持ちいい〜♪


アイアンハート前のMCで一生懸命喋る優さん見てたらなぜだか涙が…。いかん、いかん今日は余計なことは考えない、泣くまいと決めているのに(><)


そういえば札幌の記事書いてないからあれだけど、アイアンハートのギター札幌の時にまた変わったんだった。今回は札幌のときと同じだったはず

 


拒む君とCockroach辺りでめずらしく全体的に演奏がバラついたというか、広がってまとまりがないように聴こえた部分があってアレッ…!?ってなった。会場の広さで変わる演奏のむずかしさもあるのかなあと素人ながらに思ったり、いつも完璧なバンメンさん達の緊張がうっすら出ていたようなそんな瞬間だった
(席によってそう聴こえただけかもだけど…!)

 

拒む君はホールよりアリーナの方が世界観が合うような気がしたなあ。だだっ広い会場でのあの静けさがいいね。息をあまりせず聴き入ってたのかなんなのか終わったら長いため息が出た

 

 

MC メンバー紹介
うまく表現できないくねくねした動き (林卓の曲の動きだった模様)

バンメンさんたちの動きが控えめっつーか、なんかよそ行きなかんじ…! やっぱり関係者が多いと恥ずかしさがあるのかな〜w

そんな中でも池窪さんは毎度期待を裏切らないヘンテコっぷりでぐっじょぶww

 

デビュー前に横浜の小さなライブハウスでライブをしに来たことあるって話。東京、横浜、埼玉(だったっけ?)の3ヶ所を関東ツアーってことにして1人でまわったらしい。ツアーにしちゃうところがなんとまあ(ノ∀`)笑

 

その帰りに中華街行ったらまわりはカップルで1つの中華まんを半分こして食べてるのに優さんは1人で1個を食べた。今日は楽屋に中華まんを色々用意してもらったけど、それぞれ1個ずつしかなかったから30過ぎのおっさん6人で分け合って食べた。1人で食べたあの頃から10年の時を経て今は分け合って一緒に食べる人がいる〜みたい話の流れ(記憶が曖昧…)から君の背景へ

 

 

ヘベレケが消えた!!

 


序盤からずーっと張り気味の声で唄ってたからけっこうキツそうで、君の背景も見ててちょいと心配になってしまった。

 

いつもだったらこの曲は力抜いて唄ってほしいと思ってしまうんだけど、今回は必死で訴えかけてくるようなものを感じて、その強さが逆によかった。「大事なことは2人がいまここにいることで、ちゃんと向き合えばどんなことも乗り越えていける気がしているんだ」この部分にすごくグッときた(;-;)

 

 


花のように
はあああああああん!!!!
うれしい!!!!

 

メロディだけ聴くと明るい曲なのになぜだか涙が出てくるんだよねえ。笑いながら泣ける、泣きながら笑える、そういう曲。

 

優さんの明るい笑顔がたまらない

 

 


リクエストにお応えする来し方ソングコーナー

待ってましたーーー!!!!

 

 

 


8月6日

 

わああああああ♡♡♡
投票した来し方ソングではなかったけど自分が高橋優という人間が書く詩について興味を持つきっかけになった曲で、聴きたかった1曲でもあったのですごくうれしかった

まだ優さんのことを福笑いの人って位の認識しかなかった頃にたまたま聴いて、こういう詩を書けるってどんだけピュアで心が綺麗な人なんだろうかって衝撃を受けたことをすごく覚えている(´-`).。oO

 

あの時の衝撃をじんわり思い出しながら数年の時を経て聴いた8月6日からは純朴さが消えていたwwごめん、なんか本当にごめんwwww

良いこと書きたかったんだけど、これが嘘偽りのない正直に感じたことなの、すまん高橋ww

 

 

大人になる、成長するとはこういうことなのだね。いつだって優さんは唄でわたしに大切なことを教えてくれる…(遠い目)

 

 


素晴らしき日

 

ワンマンではわりとよく唄う方の曲だから、リクエストでレア曲聴けるかもっていう意味の期待は裏切られたけど来し方ソングっていう意味では納得の選曲

 

この曲をライブで聴くと瞬きができなくなって足に無意識に力が入る。地面を踏みしめたくなるというか。サビで一気に照明が明るくなる瞬間がすごくいい

聴けてよかった、すごく力をもらった!

 

 

光の破片で広がるキラキラの世界はすごく綺麗で、やっぱりそれを見てるだけで込み上げてくるものが( ; ; )この曲のときは優さんを見てるより空間を見てる時間の方が長いかも

 

今回はセンター上手側の席で優さんが光のシャワーを浴びているように見える私的ベストポジションだったので喜び倍増。この景色を見れたこと、この空間にいられることがしあわせだなと心から思った。優さんの目から見える景色はどんなだっただろう

 


しっとりした曲が続きましたが〜
まだ元気は残っていますかヨコハマ〜!!
で後半の盛り上がりゾーンへ

 

 

 

ホール編ではWEEKEND〜だったけどBE RIGHT!!

 

 

関係者満載であろう横アリで、どんな顔してどんな風にWEEKEND〜を唄ってくれるんだろうとずっとたのしみに、ふひひひひと笑いながらこの日を迎えたのに……

 

見事に逃げられた感(゚⊿゚)チッ
なんかくやしいーww

 


BE RIGHT→パイオニア→Complex Manの3曲でここぞとばかりに飛び跳ねてはっちゃけまくって一気に汗かいた~熱い~

 

ツアーはじまってからこの日ほどTシャツ着てくりゃよかったと思った日はなかった

 

 


泣ぐ子でまさかの横アリぐるっと駆け抜ける優!!

動いたとしてもサイドに伸びたステージ部分までだろうな〜と思ってたんだけど、アリーナB,Cブロックの正面にサブステージが設置されていたのね!!

 

C&RのマイクがまずDブロにいた2名に向けられ、サブステでしばし唄い、2番のサビのC&RはAブロの人にまわっていくのかと思いきやそのまま止まって会場全体にマイク向けだった。Aブロの人たちはもしかしたらの期待もあっただろうし、ちょっとかわいそうだったかな。曲も終わりそうになってたから足早に通り過ぎてたし。時間配分にちょっとの疑問(・o・)

 

 

アンコールはホール編と変わらぬ白シャツ
かっこいい〜の声にまたしても「本当にかっこいい人にはかっこいいって言わない」説を語る優。うしろの席の人がそれに対して冷静に「たしかに」ってつぶやいたのにクスッとしてしまった

 

 


ロードムービー 祝 ライブ初聴き!!

 

やっぱりこの曲を聴くと頭に思い浮かんでくるのはライブ会場で、いろんな人が笑いながら会場前で喋ってたり、笑顔でライブを見てるっていう風景なんだよねえ。時には疑いたくなってしまうこともあるけど(ごめんね)、優さんがツアー中にゆあのんを想像して書いたっていう言葉に嘘はないと思っている

 

今回唄った曲のなかで1番 力強くてまっすぐに伝わってくるものがあった。「きっときっと会いにいくよ」のフレーズがどーんと胸に響いてきたよ( ; _ ; )

 


ついに優さんが横アリ。しかも2days
始まる前はもしかしたらプレッシャーとか色々あるのかなあとか少し心配になってたけど、ライブがはじまってすぐそれは余計な心配だったってのがわかった。この日の優さんからは気負いだとかそういうものを一切感じなかった。すごくスッキリとした表情だったのに逆にびっくりしたくらい

 

今この時をたのしんでいる、唄うことを素直にたのしんでいるというのを感じですごくうれしくなった

 

ホール編とはまたちがう新たな来し方行く末が見れて新鮮な気持ちになれたし、ずっとたのしかったな〜♪

 

  

 f:id:poporhythm:20170405213843j:image

 

そうそうたるメンバーからのお花…!

 

f:id:poporhythm:20170405231801j:image

 f:id:poporhythm:20170405231813j:image

f:id:poporhythm:20170405231849j:image

 

 

 

 

 

 

 

来し方行く末@ホルトホール大分

 

 

 

 

2017年2月20日(月)

 

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 

 


@ホルトホール大分

 

 


ちょこちょこ打ち進めてはいたものの、なかなか終わらずあっと言う間に1ヶ月が過ぎてしまっていた…。ほんとはこの前に盛岡の記事があるんだけど、もう記憶の薄れ具合がやばいので飛ばして大分いっちゃう(゚∀゚)


今回はいつも以上に私的感想(内容薄)。
レポではなくあくまでも自分が見て感じたことを好き勝手に書いてるものなのであしからず。ライブの見方 感じ方は人それぞれということで……!!

 

 

 

 

f:id:poporhythm:20170321112323j:image

 

ホルトホールも盛岡に引き続き駅出たらすぐ目の前という好立地!遠征民にはうれしい限り、ありがたやありがたや

 

 

 


┈︎┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. 福笑い
2. 現実という名の怪物と戦う者たち
3. リーマンズロック

 

 

 

TOKYO DREAM
なんだかいつもより勢い弱め…かな??
毎度のニヤつきポイント「この街を健やかに清らかに」の身振り手振りがまさかの片手でショーック。そりゃ毎回ちがって当たり前なんだけど、全開気持ちが入ってないというかなんというか……

 

クラクションも笑顔がほとんどなく、あっても力のない寂しい微笑み。んんんんんーー。
こんなにパァーとならないクラクションはじめてだ。ステージ照明の明るさが逆にせつなく思えてくる


元気ないなー
なんだかピリピリしてない(´・・`)???
鹿児島のときに感じたモヤモヤと重なる…

 


アイアンハートいく前の短いMCの時に優さーん!優くーん!とみんな声飛ばしたりしてにぎやかだったんだけど、そのなかでわりと目立つタイミングで「白いっ!!!!」っていう大きな声が…

 


(((それ言っちゃあかーん)))

 


優さんがそれに反応して「白い?色が?結構みんな知ってると思うよ」的なこと言って笑いに持っていってたんだけどなんかトゲある言い方のように感じてしまって1人で勝手にハラハラ…

この時 心配そうな顔して優さんの顔を見る小島さんの姿を目撃し(!)たまらなく小島さんにすがりつきたくなった(><)笑!


そんなこんなでMCは進み(どんなこんなや)、優さんが熱く「今この時を最高のものにする」って話をしてる真っ最中に、ステージ袖にいるいつものスタッフさんが空気読まずくしゃみ?したみたいで、スタッフさんに何か言いながら笑いをこらえる小島さん

優さんのバキバキさと下手のゆるさのギャップがおもしろくて笑ってしまったww

 

アイアンハート 優さんギター変わってた〜
あのギター使ってるのすごくひさしぶりに見た気がする。パステルっぽい水色のギター(○○の曲で使ってるやつだよ!ってすぐ出てこないのがくやしい)

※ 蝉で使ってたギターと判明

照明の具合で今まで白く見えてただけで実はずっとこれ使ってたのかも?ってしばらく悩んだけど、イントロの音がいつもと違ったから変えたのまちがいではないはず…!池窪さんも途中で変えたし合わせる音のバランス的なものもあるのかなあ

 

 

Cockroachの大サビで1番2番の歌詞がゴッチャになっちゃって動揺優


なんかここにきて最初から感じていたもやもやがピークに達し、よくわからん腹立たしさとくやしさともどかしさで気持ちが混乱


人間だからそりゃ調子の良し悪し、歌詞を間違えることも普通にある。それは全然いいんだけど、でもなんかそういうんじゃなくて…

この日の優さんはライブそのものに対しての心がないような…私の目には乗り気じゃないのに踊らされている、ふてくされた子供みたいに見えた。他のお仕事はどうであれ、どんなときでもライブだけは好きでたのしんでやってくれているものだと思っていたのに………
なんだよ高橋…悲しくなってきたじゃないか…

 


途中から集中できなくなって日に日にタイトさの増すスキニーばっかり眺めていた|•.• )パツパツ…

 

 

MC

メンバー紹介
鳥の真似してひらひら~からの投げキッス


おきまりの流れ
無理矢理の笑顔で投げキッスからの真顔優

顔www


アンコールを求められそうになり、もうやらない!もうやらないよ〜!と言っているのに大分は簡単にあきらめず押しの強いもう1回コール!!

他の地方だったら次の流れにいきそうな空気感だったけど、大分のグイグイ感あっぱれ 笑。


再びの投げキッスに大盛り上がりー!!
男のひとも多かったからキャーだけじゃないうぉー的な声も大きくてたのしかったなあ


しかしご当地グルメ紹介 いつからあんなにがっつりカンペ読むようになったのだろうか…もっとさりげなくやればいいのに思いっきり前のスピーカー見ながら読んでるんだもん、わかりやすすぎるww

 


大分はみんな自由な雰囲気でほっこり〜
MC中 急に笑いだすひといたりとかw
それが空気読めない変なかんじじゃなく、その笑いがみんなに伝染してくみたいな


MCきっかけでだんだん優さんに笑顔がもどって表情ゆるってなっていった

 

なんかあれだな
あくまでも勝手な予想だけど、優さんもしかしてリアルに孤独感あって(ラジオで一時期よく愚痴っていたあれこれ)寂しくて誰かにかまってほしかったのかもしれないと思った…笑。大分の明るい「優さん!やって!やってー!!」みたいなちやほやがうれしかったのかなあ、なんて(´-`).。oO

 

君の背景
唄い方がやさしくて気持ちが温かくなった
やっぱり優さんの柔らかい唄声すき


今回ひさしぶりに上手側の席で池窪さん前だったから、さくらのうたの時じっくり池窪テクニックを堪能、むふふ。ギターの知識なんてないから専門的なことはわからないけど弾き方を見てるだけでたのしい

 


最近 駱駝から光の破片の流れが自分的なスイッチというか。この来し方行く末ツアーのクライマックスを迎える合図みたいになってて、心がぐわああってなる

何回も同じの見てるのに毎回毎回なんで泣けてくるのってほんと思うんだけど(情緒不安定説)、光の破片は聴けば聴くほど無意識に涙出てくる…綺麗な曲だからこそ余計にぐっとくるみたいな??

 

WEEKEND〜金曜日ネタのくだりなし
盛岡は入れるの忘れたっぽい空気感あったんだけど、今回は特になにかを言いたげなかんじがなかったから、もうなしにしたのかな〜??
もう時期も過ぎたしそろそろひっぱるのはやめようってなったのかしら(・∀・)

 

後半の優さんは前半とは別人のようだった。
笑顔がいつも以上に多くてBEAUTIFULでも今までは出なかったとこで微笑んだりしてて、その表情がやわらかくてすごくよかった

この曲 曲調はすごくすきなんだけどけど何度聴いても歌詞にいまいち入り込めない感が消えなくて。いつも途中の"雷の音にやたら怖がったり"ってとこである特定の人物の顔が浮かんでくるから、急に現実に引き戻されるというかなんというか…笑。だけど今回は言葉のひと言ひと言が語りかけられているように自分のなかに入ってきて、じわんと胸が熱くなった

 


アンコールでまさかのいいちこコールww
男性の誰かがやりはじめたんだけど、ああやって率先して盛り上げてくれるひとの存在っていいよね。しかも優さんのファン基本優しいひとが多いから、それに対し冷めた反応せず結果みんなでわいわいなるから素敵だなと思う


笑いながら登場優

 

秋田、盛岡につづき、予想したアンコール曲がまたしてもビンゴで自己満ひゃっふー٩( ᐛ )و

アンコールはおそらくリハの時点で決めてるんだとは思うんだけど、今までの感じだとどういう訳かその日の会場の空気感に合う曲なんだよね〜。それプラスその日の優さんの空気を感じとるとライブ中に自然と頭をよぎるアンコール曲ww

今日ぐいぐい攻めモードだなって時は必ずこどものうたがくる!!

このアンコール予想はどこまで記録伸ばせるか自分の勘と戦っている 笑


現実という名の〜でステージ前に出てきてスピーカーに脚乗せてギター弾く優さんがかっこよすぎてかっこよすぎて。マイク前が定位置だからなかなかこういうギタリスト的な動きしてるの見れないもんね〜。
ひゃー、うれしや(∩´∀`∩)♡

いつも思うけど、サビの"僕らは今きっと赴いてる途中~♪"部分の"途中~♪"のとこ飛び跳ねてると息切れするしリズムとるのむずかしくない??わたしだけか 笑???

 


最初はどうした高橋感が強くて正直たのしめなかったんだけど...結果的にはすごく温かな良いライブで何度も何度もこみ上げてくるものがあった。元気なさげだった優さんが大分の盛り上げ(?)でどんどん笑顔になっていったのがとにかく印象的だった。クラクションの時のあの冷めたような虚無の微笑みと、後半に見せた数々の穏やかな笑顔を写真に撮って時系列に並べて貼り出したいくらいだよ、ほんとに…ww

いつもは見てる側が一方的に優さんに元気もらっているようなかんじだけど、今回ばかりは大分の明るさが優さんに元気を与えたといっても過言ではないような気がする。

ん、おこがましいか
言い過ぎか


なんかうまく言い表せないんだけど、ステージ挟んでアーティストとお客って関係ではあるけど、そこはやっぱり人間対人間だなって思った。

見終わってから自分が生きていくうえで大切なことをあらためて気付かされ考えさせられたような…そういう不思議な感覚に包まれた。漠然と生活してたらこういう風に感じたり、心が大きく揺さぶられたりすることってそんなにないよなあって思うから、自分にとって心を豊かにしてくれる高橋優という存在はやはり大きいのである

 

ライブ行くたび、この人に出会えて、この人の曲を知ることができて本当によかったという気持ちが増すばかり、うん

 

 

そんなかんじ

 

 f:id:poporhythm:20170321113307j:image

 

 f:id:poporhythm:20170321113317j:image

 

f:id:poporhythm:20170321113337j:image

 

 

大分 郷土料理のだご汁が美味でした

こういう汁物すき

 

 f:id:poporhythm:20170321113521j:image

 

 

 

余談だけど、この記事を札幌のホテルで書き進めてて昼にメレンゲを見てたら大分公演の舞台裏が…!!!

その時の優さんの様子 見た限りだと普通に元気そうだったし、はっちゃんに抱きつきわちゃわちゃしてるし!

あれれ〜 私が大分で感じたことは思い過ごしだったのかも〜と思ってこの記事をUPすちょっと悩んだ…wwでも終わりに差し掛かってたし、もったいないのでありのままUPしちゃう、あはは(^o^)

 

 

 

来し方行く末@秋田県民会館

 

 

 

 

2017年2月9日(金)

 

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 

 

@秋田県民会館

 

 

 

 

 

わーい!わーい!
待ちに待った秋田だ、わーい*\(^o^)/*

優さんの故郷 秋田!!

 

ライブはもちろんだけど秋田に行けるってだけで小踊りしちゃうくらいうれしい


acmfぶりの秋田

 

 

到着して一面の雪景色にわぁお

 

 

f:id:poporhythm:20170223134246j:image

 


2月いっぱいで閉店してしまうというタワレコ秋田店

 

f:id:poporhythm:20170223134406j:image

 

 

 優さんコーナー

 

f:id:poporhythm:20170223134331j:image

f:id:poporhythm:20170223134347j:image

f:id:poporhythm:20170223134434j:image

 

過去に来店者が書き残したメッセージも沢山 残っていて、秋田で笑う約束のときに書いたメッセージカードもちゃんと残してあった~!うれしい( ; _ ; )♡

 

まだそんなに前のことじゃないのに妙に懐かしく感じてしまった…!!

 

また復活してね、タワレコ秋田店

 

 

 

 

 

 f:id:poporhythm:20170223134651j:image

 

 

 


┈︎┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. 同じ空の下
2. こどものうた
3. リーマンズロック

 


やはり秋田ははじまる前から異様なテンション
このにぎやかな雰囲気とてもすき


太陽と花
言葉ひとつひとつを丁寧に発していて熱いだけじゃなく、厚みのある熱さだった。優さんがなんだか堂々としていて自信溢れ出る太陽と花。すごい…!!

 

アイアンハートで、それ以外はどうでもいい〜♪のとこで顔の横で手をひらひらさせる動き

ヾ(°∀° )<どうでもいぃ~♪

↑ こんな顔してひらひらさせててかわゆい

 

 


ヾ(°∀° )<どうでもいぃ~♪

ヾ(°∀° )<どうでもいぃ~♪

ヾ(°∀° )<どうでもいぃ~♪

 

 

拒む君〜「愛してる」のセリフ部分で初のキャーって歓声(ごく一部)がっ!!実はこの部分 毎回歓声?乙女達のため息?みたいなw、そういうなんらかの反応あるかな〜とひそかに期待してたんだけど、なんだかんだで1回もなかったんだよね。アイドルのコンサートじゃあるまいし!なんだろうけど、やや期待はずれ感あったんだよー 笑。だからわかりやすい黄色い声が聞けて新鮮で良きでした 笑。

 

 


象は熱量がギュッとつまった感じでかなり盛り上がった!やっぱりサビのウォイ!ウォイ!が一体感出ていいね。

この曲 前向きに力強ければ力強い程せつなさも増してくるから不思議だなあ。傷跡かくして〜のときの後ろにバブル(泡)の映像が余計にせつなくさせてきて胸がギュー

 

楽曲提供した関西の方々が唄った象をはじめて聴いたときに、かっこいいんだけど違和感というか、なんかしっくりこないなあって思ったんだけど(…ファンの人すいません)、ライブで実際 優さんが唄ったのを聴いてみて、ただ力強いだけじゃなく、そのなかに隠されている何かがあるかないか。それがあの時に感じたしっくりこない感だったんじゃなかろうかとぼんやり思った。

 

あ、もちろん関西の方々の象にも違った良さがあるよ!!

 

 

 

メンバー紹介は秋田ということでバンメンさんみんながメガネ男子

 

秋田のお土産スイーツ

…ふと思ったけど、いつからスイーツ限定になったんだろうねw

 

なまはげのおくりものがお気に入り優
サクッはふっかしゅ※◎×☆…
そんな食感らしい

 

 


君の背景 決意と優しさみたいなのが伝わってきてすごく、すごーくよかった。わたしのなかでは今まででナンバー1だ!

なんかさ、聴いててあまりにも良いから、曲中で今日この会場のなかに優さんのずっとこの手を離さないそういうお相手がひそかに来てんじゃねーか!?ってふと頭をよぎっちゃったよww振り返って関係者席を確認したい衝動にかられたww

 

たぶん違うとは思うけど 笑、それくらいよかったの、うん!!!!

 

CANDYはもうね( ; _ ; )ご両親がいる前でこの曲を唄う優さんの気持ちを考えただけで胸が張り裂けそうだった…あんまりそういうのを勝手に想像して曲を聴くのはアレだけど、どうしても( ; _ ; )

 

 

ターニングポイントになった曲コーナー
CANDYは映像ありきだから固定なのはわかるけど個人的には駱駝じゃなく16歳が聞きたかった…!

16歳の高橋少年が存在していた秋田で16歳を唄う33歳の高橋優が見たかった!!あああ、くやしいー!秋田だからっていう特別感は求めちゃいけないんだけどさ!

 

 


光の破片でよくわからないけど涙腺崩壊
気づいたら涙が溢れて止まらない

 


産まれた理由も秋田で聴くとさらに込み上げるものがある。2番で家族のことを唄ってるときの優さん泣き出すんじゃないかと思う顔してた

映像の最後の方に「僕」の子供と奥さん、そして最初の方は若かった「僕」の両親の5ショットのシルエットが映るシーンあるんだけど、両親が「僕」家族よりひとまわり小さいの
なんかもうそれ見ると孫(私の姪っ子)をあやす両親の姿を重ねてしまって、もうあかん…


あの映像作ったひと誰だろう??
素晴らしい、ほんと

 


週刊誌にすっぱ抜かれたWEEKEND
なにげにこのフライデーのくだり毎回言うこと違ってるんだよね。毎回ちゃんと記憶しときゃよかったと今さらながら思った。時すでに遅し。

 


Complex Man
おっしゃる通りっすねー!
大切なものってなんでございましたっけ?
の唄い方がすんげーよかった!!

とりあえずタッチパネル〜、とか聡明に決め込んじゃってる〜部分 魅せ方うまくなったなあと思ってニヤニヤ。口もちゃんと回ってたし 笑、言葉がハッキリしっかり入ってきて完璧じゃ〜ん高橋!!でテンションあがった

 

 

 

泣ぐ子
大事件が起きました
ここから先はその出来事を簡潔に…

 


今回前列のいちばん端っこの席。脇ステージのド前(うっかりバンギャ用語)に優さん来て( ^o^)<うほほ~♡

 

ここにいる端っこ組の誰かにマイクが向けられるのか…(ゴクリ

 

私も一応 候補のひとりだよなあ、来るか?いや、まさかな…ふへへ、と思いながらタオルを振り回す

 

 

じわじわ近づいてくるサビ

 

 

色々お客さんを見ながら唄ってるんだけど私は見事に優さんと1度も目が合うことなく(目の前にいるのにっ 笑!!!! )、横の方々に目線がいってる感じがしたから、これは私には来ないなと悟り残念だけどホッとしたような…まあそりゃそうだよな〜とふと気を抜いた瞬間

 

ちがう方向を向いていた優さんがクルッと振り返り、こっちを見て

 

 

 

 

「おいで」

 

 

 

 

 

!!!!??!!?!!

 

へっ?!?!!!

 

( ´°д°`)?!?!!

 

 



 

 

?????????

 

ええええぉえぇぇぁおぅええっっ!!!!

 

ええええええーーーっっ!!!!!!!!

 


わたしかーーーーーーい!!!!!!!

 

 

 

目の前でしゃがみこむ優

ガン見してくる優

マイク向けてくる優


ひーーーー!!!!

 


^_^ ←こういうニコニコ優じゃないの!

とんでもなくドS優なの!!wwwww

 

 

(ちゃんと声だせよ…?)

(秋田だぞ…??)

(ちゃんと唄えよ???)

 

無言の圧力をかけられているような感覚!ww

 


もう頭真っ白なわたし……

 

ライブ中1度も水分補給せず(よりによって)、のどカラカラ唇パサパサなわたし…

 

 

 

 

( ꒪⌓꒪)< ※@#¥ぐこふわあぁ#☆!@ねかー

 


…………。

 

華麗に去りゆく優

 


終了ーーーー!!!!

 

 

もうなにがなんだかww

ほんの数秒の出来事のはずなのに優さんが振り返った瞬間からすべてがスローモーション再生されるなぞ


今までは他の人たちがマイク向けられ叫んでいるのを見ていいな〜♪って思ってて、いつか私にもそういう日が巡ってくるといいな〜♪ってずっと夢見てたから、まさかその夢が叶う日がくるなんて。うれしい♡よりびっくりして信じられないって気持ちのほうが大きかった…!
いや、でもうれしい!!
散々な叫びっぷりだったけど(ノ∀`)笑

 

続けていれば夢は叶うんだな


なんかこのツアーで優さんのファンになってからファンとして思い描いていた夢がどんどん叶っていってて、喜びの一方で恐くもなる。こんなに次々と…いいのかなあと…

 

そんなこんなでしばらくの間 ふわふわ頭パニック状態が続き、BEAUTIFULはまともに聴くことはできず…!!

 

アンコール

同じ空の下からのこどものうた!
キターー!!
ニコニコから一気に顔つき変わるのたまらん!
やっぱりテンションあがって飛び上がっちゃう!!

この日の優さん、ぐいぐいキレッキレだったから絶対こどものうたくるなって予感してたんだよ、うふふ~♡

 


秋田ではいつも以上に気が引き締まって、しっかりとした優さんがたくさん見れた。ちょっと前に見た広島の時よりも確実にひとまわり大きくなっていて、男らしさをすごく感じたもの!
どの公演でもライブに対する気持ちはもちろん同じなんだろうけど、やっぱり秋田はいつもとはちょっと違ったよね~。

僕はこんなに大きく立派になって帰ってきました、ってのを見せているような感情もステージからずっと伝わってきていた。

いつになくしっかり男らしいのに、どこか小学生くらいの男の子のような(授業参観や運動会に家族が見に来てて、いいとこ見せる!ってがんばってる感じ)気持ちも見え隠れしてて微笑ましかったな(о´∀`о)

 

 

f:id:poporhythm:20170223141153j:image

 

 

素敵な思い出ができたし、ずっとずっと忘れられない公演になったー!!行くたびどんどん好きになる秋田!!

 

ありがとー♡♡

 

また必ず行くからねーー!!

 

 

 

 

来し方行く末@広島文化学園HBGホール

 

 

2017年2月3日(金)

 

 

 

高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 

 

@広島文化学園HBGホール

 

 

 

 

来たのは何年ぶりだろー??

ってくらいおひさしぶりの広島

 

路面電車走ってるし、賑わいの中にもひと昔前を思い出すような空気感があってなんか好き

 

 

早朝便 飛行機で到着し、時間もあり天気がすごくよかったのでふらふら観光へ


宮島へごー٩(●˙▿˙●)۶


f:id:poporhythm:20170212020629j:image

 

f:id:poporhythm:20170212020812j:image

 

今回のツアーではよくフェリーに乗っております

 

 

厳島神社

 f:id:poporhythm:20170212020908j:image 

f:id:poporhythm:20170212020939j:image

f:id:poporhythm:20170212021003j:image

 

おお!テレビとかでよく見かける風景だ、これ!と思って1人でテンションあがった

 

 f:id:poporhythm:20170212022007j:image

いたるところに鹿がいて、ふつうになでなでできるくらい人馴れしてる〜

 

f:id:poporhythm:20170212113846j:image
鳥居×鹿尻

 

 

 

 

 

さあ、ライブ!

 

f:id:poporhythm:20170212113944j:image

 

 

 

 

 ┈︎┈︎┈ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. 福笑い
2. BE RIGHT
3. リーマンズロック

 

 

はじまる前からフライング気味で盛り上がりはじめ、にぎやかな様子の広島


あら、優さん。ちょっと見ないうちに髪がモフッとしたねモフッっと(・∀・)そのまま髪伸ばしてまたパーマかけておくれー。髪が長めの方がそのドット柄のシャツも似合うような気がするよ


TOKYO DREAM終わりですぐクラクションいくから毎回あわて気味でブルースハープ装着してるのがハラハラPointだったんだけど、今回はなんだか余裕があったな

 


クラクション

今日は一体 何組の'君と僕'が
幸せに気付くことができたんだろう
そして一体 何組の'あなたと私'が
幸せを築くことができたんだろう


いままでわりとサラッと聴いていたこの歌詞部分、なんか優さんに目の前で直接 問いかけられたような感覚になってハッとした


優さんの曲は同じ曲でも自分のそのときの心の状況で感じ方がほんと変わるよね。今まで曲の本当の意味?みたいな、伝えたかったことをわかっているようで実はわかっていなかったんだってのをライブで生歌聴いて気付くことが多々ある。

 

アイアンハート 池窪さんのギター 優さんと同じタイプの白いギターで2人並んでお揃い状態だったのがちがうギターに変わっていた(・o・)‼︎

 


拒む君、君の歩幅が小さくて〜からの唄い方にいつになく感情が入っていた!特に'それがとても心地いい'って部分が、ああ、ほんとに心地いいんだなって思った(語彙力)。

歌詞を知ってるのに、これからどうなるんだろうみたいになってドキドキしちゃった

 

この曲に関しては優さん自身が唄う方にまだいっぱいいっぱいな印象が強くて、曲の雰囲気まではまだ表現しきれていないなってのが初日から聴いてきての正直な感想なんだけど(すまん)、広島はいままで聴いたなかではいちばんよかった!

 

今後こういう想像力を必要とするような曲もライブでうまく表現していけるようになってほしいなあ(´-`).。oO

 


象のサビ 裏打ちでウォイ!ウォイ!っていう拳ノリに変わったー!池窪さん渾身の煽り!!
急に変わったから、あれ!え?そっち!?ってなって最初戸惑ったけど 笑、一気にロックのライブ会場のような一体感が生まれた!いいね!

 


メンバー紹介 : ダッチさんからの流れでもみじまんじゅうの形をふわふわ〜って作るフリ

小島さんをはじめ、バンメンさんはダッチさんが何をやっているのかいまいちわからずにやっている様子だけど優さんはなにげにすぐ理解していて地味にすごい。わたしもどっちかといえばわからないことが多し……

 

「もみじまんじゅうでしょ!?」とか、前は「ピコ太郎でしょ!?」って言って周りがあ〜(理解)みたいによくなっている

 

MCは恒例のご当地グルメの話ではっさく大福がおいしかったってなって。はっさくが採れるのは因島因島といえば〜で、家がご近所というポルノグラフティ 昭仁さんのお話

優さんがジョギングとスケボーしようと思って、スケボー持ちながら走ってたら昭仁さんが見つけてくれて「たかはしゆうぅっっ!!」って良い声で言ってきたという 笑。


スケボー持っていた優さんを見て昭仁さん

 

「多趣味じゃのぅ」

 

www


ってか優さんまだスケボーやってたんだね!
それにびっくり

 


広島ライブのちょうど2日前くらいに鍋を作ろうとスーパーに行って長ネギやら何やら買って帰っていたところ、また「たかはしゆうぅっっ!!」って言われ昭仁さんに発見されたという 笑。

スーパーの袋から飛び出した長ネギを見て昭仁さん

 

 

「おー、鍋か」


「多趣味じゃのぅ」


wwwww

 

優さん曰く、昭仁さんが「たかはしゆうぅっっ!!」って言う声はライブの最後に満を持してゲストを呼ぶときのような言い方とのことw


昭仁さん「ワシは高橋優を嗅ぎつける名人」


今回のツアーMCはご当地グルメ話がメインでこういうエピソードの話はなかなかないから、すごくおもしろかったよ〜、沢山笑った〜

 

 

昭仁さん最高だわww
多趣味じゃのぅwww

 


駱駝 たのしそうな優さん。駱駝のときはなんだか特有の軽快なステップ?と顔をするので、それ見るとああ、優さん、すき!ってなる単純脳

 


光の破片
須磨さんソロ▷静けさ▷イントロって流れから、須磨さんソロ▷ダッチさんカウント▷はっちゃんソロ▷イントロっていう流れに変化!はっちゃんのピアノのときに今まで入ったことなかった手拍子が入ったんだけど、その手拍子がなんともいえない一体感があってグッ

ミラーボールでキラキラしてるステージ見てたらこんな綺麗な景色を見れてしあわせだなあなんて思って涙が出た。光の破片のときは優さんだけを見るんじゃなく天井とかも含めステージ全体を見ながら聴くことをおすすめする!ほんとに綺麗.✩.。.:.+*:゚+。

 

 

産まれた理由のとき急に横アリの大きなステージでピンスポット浴びながら唄う優さんの姿が頭に浮かんできた( ; ; )どうして、急に( ; ; ) 

 

なんかあらためていい曲だなって思って、月日が流れ歳をとってもずーっと唄い続けてほしいなあって思った

 

 

Mr.Complex Manの時点でけっこう声が枯れてて、明日はきっと〜でだいぶキツそう

だけど枯れた声で振り絞るような明日はきっと〜はまた違った良さがあったな!枯れた優さんのハスキー声けっこう、いや、かなりすき

 

アンコールでの白シャツ登場

 

かっこいいー!の声が多くて、それに対し「本当にかっこいいひとに向かってかっこいいとは言わないんだ」「微妙なラインのひとに言う」「かっこいいと言って自分に言い聞かせてるだけなんだ」

 

出た!!捻くれ優www

 

優さんいつもそう言うけどさ、本当にかっこいいと思わなきゃ言わないよねー???

 

優さんはかっこいいよ!!!!

 

 

 


リーマンズロック 放つ熱がすごかった
出し切った感があった


たしかBE RIGHTの時だったはずなんだけど、最後はのけぞり座り込むみたいな形になったり、別の曲では前のめり気味で弾いてる姿もあったりと、広島ではギターめちゃくちゃかき鳴らしてんなって思うことが多かった!こんな風にも弾くんだ〜って新鮮にも思ったり


会場全体も最初から最後まで明るくにぎやかに盛り上がってたのしかったー!!明日からもがんばろうって気持ちを湧き上がらせてもらえたような、そんなライブだった!!沢山の福をもらったよ〜

 

優さん ありがとう☺︎

 

 f:id:poporhythm:20170212120253j:image

 

 

来し方行く末ツアー

この広島でちょうど折り返しとのこと

 

はやいなあ

 

まだ半分とはいえ、どんどん終わりが近づいてきていると考えると1公演、1公演 悔いのないよう全力で楽しまなきゃだなあ。終わりがくることはあんまり考えたくないけどね(/ _ ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来し方行く末@鹿児島市民文化ホール

 

 

 

2017年1月15日(日)

 

高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@鹿児島市民文化ホール第一

 

 

 

1月中のUPを目標にしていたのにバタバタしていてあっという間に2月になってしまった…

 


ツアー日程発表されてから絶対に行こうと決めてたのしみにしていた鹿児島


到着してすぐに桜島へゴー!!!!

 

f:id:poporhythm:20170204231033j:image

 

フェリーってなんかテンションあがる
むふふ

 

f:id:poporhythm:20170204231109j:image

 

 f:id:poporhythm:20170204231157j:image

 

特に目的もなく島をただぶらぶら歩きに行っただったんだけど鳥のさえずりが聞こえてきたり、陽射しがやけに明るく感じたり、同じ日本なのにこの場所だけ時間がゆっくり流れているような感覚に包まれてすごく癒された〜

 

 

f:id:poporhythm:20170204231935j:image

 

 

月讀神社でお参り

f:id:poporhythm:20170204231244j:image

f:id:poporhythm:20170204231540j:image

 

桜島大根

大根っていうより大きなかぶみたい

 f:id:poporhythm:20170204231412j:image

 

 

 

島の景観を守るためか

おなじみのコンビニも色がちがう

f:id:poporhythm:20170204231851j:image

 f:id:poporhythm:20170204231901j:image

 

 

 

さあ本題のライブです

市民文化ホールのロビーからも桜島が!!

 

 f:id:poporhythm:20170204231647j:image

 

 

 

┈︎┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. 福笑い
2. 現実という名の怪物と戦う者たち
3. リーマンズロック

 

 


TOKYO DREAM 唄い方、動き共になんとなーくいつもより固いかな???

 

続いてのクラクションでパァーッとステージが明るくなってわたしの目に写ったのは緊張感の漂う、不安そうな笑顔を浮かべる優さんだった

ん…??

なんか、なんだろ。前日 福岡あったし、移動やらで疲れてるだろうな〜とは思ったんだけど、疲労とはまたちょっとちがう何かを感じて少し不安になった

 

 

今回 1曲1曲に特にこれといった感想がなくてですね…正直びっくりするくらい淡々と進んでいった

 

心ここにあらずというのか(´∵`)
言うならCD聴いているみたいだった(´∵`)
声はのびのびしててあらためて唄が上手だなあなんて思ったりはしたんだけどね(´∵`)

 

一生懸命 伝えよう伝えようってカラダには表れているんだけど心は見えず、どこか殻に閉じ籠ったような固さがあって…うーん。

 


1週間前の仙台でのハツラツさをまだ鮮明に覚えていたので余計にその差がはっきり見えてしまった。福岡は行ってないからわからないけど…いままで2days 2日目の優さんって割と調子がいいイメージあったから、あれれ~どうした〜ってなった

 

 

 


MCのご当地グルメトーク


どの食べ物の名前を出しても鹿児島の客席の反応はいまいちで、ことごとく不発w


…だんだん焦り出す優ww


優さんの話から察するに用意したスタッフさんが意図をまちがえて、優さんがただ鹿児島のいろんなお土産を食べたいみたいに伝わってたんだと思う。だから割と新しい観光客向けのお土産が用意されてしまい、県民馴染みの地元食が無くて温度差が生まれてしまったのかなあと。

 

用意されてたのもそれぞれ少量だったから、バンメンさんと1個のプリン?を分け合って食べたりしたらしい。間接キスになるからみんなが食べてないとこ食べた、嫌だよ〜おっさん達と間接キスすんの〜だってさ。そういうとこ潔癖なのか

 

 

 

泣ぐ子で「そっちにいくぞー!」の叫びと共に沖縄でやったステージ降り再び!!!!


降りる降りないの基準はなんなんだろね!?

 

南の方では開放的になって降りたくなっちゃうのかしら

 


通路をくまなく通り、もみくちゃ…とまではいかないけど沖縄よりは確実にわちゃわちゃしておりました。こういう時に限ってわたしはどセンターの、どっちの通路にも近くないポジションなもんだから、わちゃわちゃを微笑ましく眺めているだけになるのです、とほほ

 

 

ひとしきり終わって、ぼちぼち優さんがステージに戻るかな〜と思ってたらいきなり「こけたーっ!!!!」て声


え???

こけたの???

高橋さんちの優くん、こけたの???

 

髪がやや乱れ、なんとも恥ずかしそうにハニカミながらステージに登場

 


かかかかかかかかかわいーーーー!!!!

 

髪ボサッ、汗、そしてやや赤いほっぺた

 

きゃきゃきゃきゃきゃわいいいーーー!!!!

 


33歳のおっさん相手に言うセリフじゃないけど、このときの優さんは恥ずかしがりの子供を見ているようでとんでもなくかわいかった

 

 

きゅん死

 

きゅん死(ひさしぶりに使った)

 


(。・_・。)ポッ

 

 

どうやら上手側からステージに上がろうとした時に踏み外してゴロンってなった模様。腰だかお尻だか打ってしまったみたいだけど、大きな怪我にはならずに済んだようでよかったよかった

 

本人的に相当 恥ずかしハプニングだったようで、その後ずっと引きずって何回も言っていた

 

そのわりに客席から「大丈夫〜?」って心配の声をかけられると「大丈夫って言わないでよっ!!」て語気を強めて言うのよねw

 

なんなんだよ、めんどくさい(゚⊿゚)ww

 

 

 

このハプニングがあったおかげかなんなのか
、その後のBEAUTIFULはなんかすごくよかったんだよね〜。うまく言えないけど、ずっとなにかに縛られてる感あった優さんがハプニングのおかげで程よくゆるんだようになって

 

前半〜泣ぐ子までの時とは比べものにならないくらい優さんの周りの空気が和らいで、この曲のあたたかさもふわっと伝わってくるようだった。BEAUTIFUL聴いてはじめて涙出た

 

 

コケた事を優さんは、お客さんに対してよこしまな気持ち(どさくさに紛れてのお触り)を抱いていたことの罰が当たった 笑、みたいに冗談言って笑ってたけど、わたしは心ここにあらずだった優さんに対して神様がちょっとしたイタズラを仕掛けたんだと思ったよ

 


アンコールで現実という名の〜!!

予想外の曲にわーい、わーい

 

現実と〜、リーマンズロックと振り絞るように、がむしゃらに唄う姿がとっってもかっこよかった!!!!

 

 

アンコール3曲はいつもの優さんが見れたのでよかったけど、全体を通してはたのしかったよりも不安と違和感が多かった日だった。あくまでも自分が見てて感じたことだから実際はちがうかもしれないし、たのしかったひとはたのしかったと思うし、うん

 

 人間だもの、そりゃいつでも完璧にはできないし、そんな日もあるさとは思うけど。ライブはその日その日が1回勝負って考えたらちょっと残念さがあった鹿児島でしたー

 

 

 f:id:poporhythm:20170204232449j:image

 

 

 

翌日 帰りがけに食べたしろくま、かわゆい

 

f:id:poporhythm:20170204232210j:image

 

帰りの飛行機からパシャり✈︎

 

f:id:poporhythm:20170204232545j:image

 

 

 

 

来し方行く末@仙台サンプラザホール2日目

 

 


2017年1月8日(日)

 

 

高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 

 

@仙台サンプラザホール

 

 

 


行ってからもうだいぶ時間が経ってしまいましたが…

 

 

 

 

 


昼過ぎまで2度寝3度寝をくり返し、遠征史上最高にだらだら迎えた仙台2日目 笑。

 

 

 

 

 

┈︎┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. 同じ空の下
2. こどものうた
3. リーマンズロック

 

 


前日はLゾーン真ん中らへんで、2日目はCブロの後方席。後方とはいえセンターブロックなので見やすいだろうと思っていたんだけど、段差がそこまで高くないので、前の人の頭とステージが被りやすく、けっこう見にくかった。これは予想外。後方に行けば行くほど見にくくなってくるホールだったことが判明…。1階でも後方なら圧倒的に2階席の方が見やすそうだ(´-`).。oO

 

 

 

TOKYO DREAMの「この街を健やかに清らかに〜」の唄い方と身振り手振りがすきで毎回ニヤっとしちゃう。日に日にオーバーになっていってる気がして、この日は今まで見たなかでいちばんすごかった!そのままどっかにふっ飛んで行っちゃうんじゃないかと思うくらいだった 笑

 

 


Cockroachと象が公演を重ねるにつれてどんどんかっこよくなってきてる!優さんだけじゃなく、演奏もとってもかっこいい!!!

「僕は嫌われ者のCockroach〜」部分で嫌われ者ですけど何か?的な、開き直った強さのある唄い方と表情がたまらない

 

 


メンバー紹介でおきまりのダッチさんからの流れ

目のとこでピースしてキラーン☆みたいな動き
(上手に絵でレポしてたのがTwitterで流れてきていたので伝わる人には伝わるはず)

いつものようにめんどくさそうな顔してやるのかと思いきや開き直って全力でキラキラアイドル☆優

 

 

ここでまさかの盛大な「もう1回」コール!!
一瞬にして客席の心がひとつになってすごくおもしろかったww

 

東北方面でのライブって来ている人が優さんに対してフランクで、親戚を応援しているような感覚のファンの人が多い気がして。そんな感じだから優さんを軽いノリでいじるし、容赦なく踏み込んでいったりもするからすごくすきww

 


アンコールに応えて2回目も全力キラキラ☆優

 


3階席に向かって「…ねえ、ちゃんと上まで届いてるかな?俺のやりたくないっていう想い 届いてるかな??」

 

 

仙台といえば〜で嬉しそうにベニーランドの唄をフルで歌ってた。優さんの家族との幼少期話はいつも和むよ。話聞きながら、純粋な高橋少年の心をどこかでずっと持ち続けていてほしいな〜って思った

 


いつかのMCの時にも思って、今回もふと思ったんだけど、優さんラジオ聴いてる層のほとんどがエイターさんになってるって気づいてるよね

 

…まあTwitter見てたら気づくか( ´°д°`)

 

 

 


ヘベレケ 前半の公演ではあきらかに「ヘベレケか〜」みたいなややテンション下がり気味になることあったんだけど、最近は意外にも喜びの反応多し。公演重ねるにつれて確実に良くなってるし、自分的にもただのおふざけソング感覚じゃなく1つの曲としてちゃんと聴けるようになった。ホッとできる1曲

 

 

…しかし、新潟で登場したあのビールジョッキはいずこへ??ww

 

君の背景のワイパー振りも煽ったの結局 新潟だけだったし(今は新潟参加組が数人率先してやるけど、まわりはやったりやらなかったりでバラバラ状態)、いま考えると新潟公演は色々 実験的なものが入ってたね〜

 

 


さくらのうた、悪くはないんだけど、やっぱり今のスタイルがいまいちしっくり来ず、弾き語りで聴きたいって気持ちが消えない…

そういえば沖縄くらい?から優さんパートを弾く池窪さんのギターの音が少し変わったような気がするんだけど気のせいかな〜。なんとなく優さんが弾く音に近くなったような気がするんだけど!??!新潟で聴いたときより良いな〜と思った

 


2daysだからターニングポイントとなった曲コーナーの駱駝はもしかしたら変わるかも?と淡い期待を抱いていたけど1日目と同じく駱駝だった


駱駝→須磨さんソロ→光の破片って流れ
客席からの新鮮な反応がやや薄くて、2days参戦組の割合が多いというのが表れていた

 

 

産まれた理由の映像で男の子が車に乗って家族と出かけてるワンシーンがあるんだけど、これは優さんが家族と行ったベニーランドの時の思い出を連想させられる。MCでたのしそうに話してた姿も重なりジーン(;-;)

 

 

 

WEEKEND〜でまた金曜日ネタ投入(゚∀゚)!!
言っている優さんがいちばんおもしろがっている気がするw言った後にいつもダッチさんand小島さんの下手コンビに向かって「どう?どう?言っちゃった!うひひ」みたいな笑顔向けるのなんなのww

 


泣ぐ子のコール&レスポンス

「動物のう○こ」って自分で言って吹き出して笑い、会場も大笑い!くだらないことでみんなで笑い合えるっていいね

う○こネタは子供から大人まで鉄板だなww

 

 

 

アンコールでまさかの……!!!!

 


同じ空の下からのこどものうた!!!!

 

 

きゃあああああああああああああ!!

 

 

*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*

 

 

 

こどものうたのイントロ流れた瞬間 喜びが抑えられずに奇声あげちまったよ

 

日頃から喜びも悲しみの感情も心のなかだけで処理してしまいがちなんだけど、人目をはばからずキャーッっていう高い声を出す機能がまだ残っていたのか!と自分自身にびっくりしたよ、あはは 笑

 

 

あのイントロ聴くと胸がぐわーっと熱くなる!

うれしかったー!かっこよかったー!テンション上がりすぎて曲中どうだった〜とか全然覚えてないや!!

 

こどものうた唄ってる姿は「優さん」でも「優くん」でもなく「高橋」って呼びたくなるな、うんうん

 

 

いやー、もう最高のセットリスト!!

たのしかったー♡♡

1日目すごくたのしかったけど、2日目も負けないくらいたのしくて、出しきったぞっていう爽快感に包まれたのがすごく気持ちよかった!!

 


仙台2daysの優さんは秋田のおじさん感出まくっててなんかほっこりしたよ(ノ∀`)帰郷の余韻がそのまま表れていたね(ノ∀`)

 

  

 f:id:poporhythm:20170122164412j:image

 

 

帰りがけに仙台駅にてずんだシェイクを初飲み

 

f:id:poporhythm:20170122164429j:image

 

実は豆類があまり好きではなく…

ずんだかあ…優さんおいしいって言ってるけどなあ…みたいになかなか気が進まなかったんだけど、せっかく仙台来たんだしって思いきって飲んでみたら……おいしいー♡♡

 

結局 翌日はエクストラver.を飲み飲み

 

f:id:poporhythm:20170122164439j:image

 

1日目から飲んでおくんだったよねー

ずんだのおいしさに気づくのが若干遅かったわ

もし今度 仙台行くことあったらずんだ餅も食べてみよー