いま、君に会いに行く。

来し方行く末ツアー絶賛開催中。高橋優さんライブの私的感想と遠征記録。

来し方行く末@横浜アリーナ1日目

 

 


2017年4月1日(土)

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@横浜アリーナ

 

 

 

いよいよアリーナ編のスタート!!

1日目ー!!

 

 

 

いつぶり?ってくらいひさしぶりの横アリ
前回いつ来たんだっけか、と思い出してみたら7年前くらいにAcid black cherryのライブで訪れていた。

なななな7年前か…歳とったなアタイも……

 

 

今回はアリーナ限定でフテネコグッズが発売されるとのことだったので必ずや手に入れるべく、いつもより早めに会場へ≡┏( ^o^)┛

 

 

f:id:poporhythm:20170405213728j:image

 

 

長時間並ばなきゃいけないかな〜と思ってたけど、もう物販がはじまっていた時間だったこともあり思いのほかスムーズに購入することがてきたのでよかった

 

開場もしたし、ぼちぼち入場しようって中に入ったのはいいものの、ロビーが人でごった返している…
前に進みたくても身動きとれないし、抽選会やCD販売列と客席に入りたい人達(なぜだか客席扉が閉められていて入場できない)がごちゃごちゃになってて大混乱だった…。各ポジションに整列させたり誘導のスタッフさん誰もついてないし、何のアナウンスもなくずっと待たされてなんだかなあだった。
何の事故も起きなかったからよかったけど一歩間違えたら大変なことにつながる状況だったよあれは…。30分前位に入場したのに席に着いたのは開演5分前だった

 

 

f:id:poporhythm:20170405213611j:image

f:id:poporhythm:20170405213633j:image

 

 

横アリはステージも高くて遠くてやはり大きい
開演前に映し出されている優さんのシルエットはホールと同じで何度も見てきた風景のはずなのに、なんか違うアーティストのライブに来ているようなかんじになってボーッとしてしまった…!!

 

そんなこんなで15分?20分?くらい遅れて開演

 

 

 

 

┈︎┈︎┈セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. (Where's)THE SILENT MAJORITY?
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. 君の背景
9. 花のように
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. 8月6日
13. 素晴らしき日
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. BE RIGHT
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL


アンコール

1. ロードムービー
2. 福笑い
3. リーマンズロック

 

 

 


スモークの中からいよいよ優さん登場

 


!!!!!!!!

 


い、衣装がちがう…!!!

 

 

( ^o^)<ドット柄黒シャツじゃなーーい!!!

 


姿見るなりうひょーってなってたらまわりからもちらほら「衣装がちがう!」「衣装ちがくない!?」って言い合う声が聞こえてきてワロタww

ハッキリはわからなかったけど紫系?赤系の?首がつまったかんじの?白シャツ重ね着風の?なんかそんなやつ。ライブ衣装にしてはめずらしいチョイスだよねえ

 

TOKYO DREAMはじまって、まずホールとアリーナではこんなにも聴こえ方がちがうのか!と衝撃を受けた。最初だから優さんの声が若干 演奏に負けてるかなって気はしたけど、横アリのステージで叫ぶようにこの曲を唄いきった姿は堂々としていてとてもかっこよかった
心のなかでガッツポーズした


2曲目でまさかのサイマジョ!!!!
こんなにすぐセトリ変わるとは思ってなかったからびっくりー!!クラクションの手拍子の準備してたよっww

やっぱり盛り上がるよね〜♪
気持ちいい〜♪


アイアンハート前のMCで一生懸命喋る優さん見てたらなぜだか涙が…。いかん、いかん今日は余計なことは考えない、泣くまいと決めているのに(><)


そういえば札幌の記事書いてないからあれだけど、アイアンハートのギター札幌の時にまた変わったんだった。今回は札幌のときと同じだったはず

 


拒む君とCockroach辺りでめずらしく全体的に演奏がバラついたというか、広がってまとまりがないように聴こえた部分があってアレッ…!?ってなった。会場の広さで変わる演奏のむずかしさもあるのかなあと素人ながらに思ったり、いつも完璧なバンメンさん達の緊張がうっすら出ていたようなそんな瞬間だった
(席によってそう聴こえただけかもだけど…!)

 

拒む君はホールよりアリーナの方が世界観が合うような気がしたなあ。だだっ広い会場でのあの静けさがいいね。息をあまりせず聴き入ってたのかなんなのか終わったら長いため息が出た

 

 

MC メンバー紹介
うまく表現できないくねくねした動き (林卓の曲の動きだった模様)

バンメンさんたちの動きが控えめっつーか、なんかよそ行きなかんじ…! やっぱり関係者が多いと恥ずかしさがあるのかな〜w

そんな中でも池窪さんは毎度期待を裏切らないヘンテコっぷりでぐっじょぶww

 

デビュー前に横浜の小さなライブハウスでライブをしに来たことあるって話。東京、横浜、埼玉(だったっけ?)の3ヶ所を関東ツアーってことにして1人でまわったらしい。ツアーにしちゃうところがなんとまあ(ノ∀`)笑

 

その帰りに中華街行ったらまわりはカップルで1つの中華まんを半分こして食べてるのに優さんは1人で1個を食べた。今日は楽屋に中華まんを色々用意してもらったけど、それぞれ1個ずつしかなかったから30過ぎのおっさん6人で分け合って食べた。1人で食べたあの頃から10年の時を経て今は分け合って一緒に食べる人がいる〜みたい話の流れ(記憶が曖昧…)から君の背景へ

 

 

ヘベレケが消えた!!

 


序盤からずーっと張り気味の声で唄ってたからけっこうキツそうで、君の背景も見ててちょいと心配になってしまった。

 

いつもだったらこの曲は力抜いて唄ってほしいと思ってしまうんだけど、今回は必死で訴えかけてくるようなものを感じて、その強さが逆によかった。「大事なことは2人がいまここにいることで、ちゃんと向き合えばどんなことも乗り越えていける気がしているんだ」この部分にすごくグッときた(;-;)

 

 


花のように
はあああああああん!!!!
うれしい!!!!

 

メロディだけ聴くと明るい曲なのになぜだか涙が出てくるんだよねえ。笑いながら泣ける、泣きながら笑える、そういう曲。

 

優さんの明るい笑顔がたまらない

 

 


リクエストにお応えする来し方ソングコーナー

待ってましたーーー!!!!

 

 

 


8月6日

 

わああああああ♡♡♡
投票した来し方ソングではなかったけど自分が高橋優という人間が書く詩について興味を持つきっかけになった曲で、聴きたかった1曲でもあったのですごくうれしかった

まだ優さんのことを福笑いの人って位の認識しかなかった頃にたまたま聴いて、こういう詩を書けるってどんだけピュアで心が綺麗な人なんだろうかって衝撃を受けたことをすごく覚えている(´-`).。oO

 

あの時の衝撃をじんわり思い出しながら数年の時を経て聴いた8月6日からは純朴さが消えていたwwごめん、なんか本当にごめんwwww

良いこと書きたかったんだけど、これが嘘偽りのない正直に感じたことなの、すまん高橋ww

 

 

大人になる、成長するとはこういうことなのだね。いつだって優さんは唄でわたしに大切なことを教えてくれる…(遠い目)

 

 


素晴らしき日

 

ワンマンではわりとよく唄う方の曲だから、リクエストでレア曲聴けるかもっていう意味の期待は裏切られたけど来し方ソングっていう意味では納得の選曲

 

この曲をライブで聴くと瞬きができなくなって足に無意識に力が入る。地面を踏みしめたくなるというか。サビで一気に照明が明るくなる瞬間がすごくいい

聴けてよかった、すごく力をもらった!

 

 

光の破片で広がるキラキラの世界はすごく綺麗で、やっぱりそれを見てるだけで込み上げてくるものが( ; ; )この曲のときは優さんを見てるより空間を見てる時間の方が長いかも

 

今回はセンター上手側の席で優さんが光のシャワーを浴びているように見える私的ベストポジションだったので喜び倍増。この景色を見れたこと、この空間にいられることがしあわせだなと心から思った。優さんの目から見える景色はどんなだっただろう

 


しっとりした曲が続きましたが〜
まだ元気は残っていますかヨコハマ〜!!
で後半の盛り上がりゾーンへ

 

 

 

ホール編ではWEEKEND〜だったけどBE RIGHT!!

 

 

関係者満載であろう横アリで、どんな顔してどんな風にWEEKEND〜を唄ってくれるんだろうとずっとたのしみに、ふひひひひと笑いながらこの日を迎えたのに……

 

見事に逃げられた感(゚⊿゚)チッ
なんかくやしいーww

 


BE RIGHT→パイオニア→Complex Manの3曲でここぞとばかりに飛び跳ねてはっちゃけまくって一気に汗かいた~熱い~

 

ツアーはじまってからこの日ほどTシャツ着てくりゃよかったと思った日はなかった

 

 


泣ぐ子でまさかの横アリぐるっと駆け抜ける優!!

動いたとしてもサイドに伸びたステージ部分までだろうな〜と思ってたんだけど、アリーナB,Cブロックの正面にサブステージが設置されていたのね!!

 

C&RのマイクがまずDブロにいた2名に向けられ、サブステでしばし唄い、2番のサビのC&RはAブロの人にまわっていくのかと思いきやそのまま止まって会場全体にマイク向けだった。Aブロの人たちはもしかしたらの期待もあっただろうし、ちょっとかわいそうだったかな。曲も終わりそうになってたから足早に通り過ぎてたし。時間配分にちょっとの疑問(・o・)

 

 

アンコールはホール編と変わらぬ白シャツ
かっこいい〜の声にまたしても「本当にかっこいい人にはかっこいいって言わない」説を語る優。うしろの席の人がそれに対して冷静に「たしかに」ってつぶやいたのにクスッとしてしまった

 

 


ロードムービー 祝 ライブ初聴き!!

 

やっぱりこの曲を聴くと頭に思い浮かんでくるのはライブ会場で、いろんな人が笑いながら会場前で喋ってたり、笑顔でライブを見てるっていう風景なんだよねえ。時には疑いたくなってしまうこともあるけど(ごめんね)、優さんがツアー中にゆあのんを想像して書いたっていう言葉に嘘はないと思っている

 

今回唄った曲のなかで1番 力強くてまっすぐに伝わってくるものがあった。「きっときっと会いにいくよ」のフレーズがどーんと胸に響いてきたよ( ; _ ; )

 


ついに優さんが横アリ。しかも2days
始まる前はもしかしたらプレッシャーとか色々あるのかなあとか少し心配になってたけど、ライブがはじまってすぐそれは余計な心配だったってのがわかった。この日の優さんからは気負いだとかそういうものを一切感じなかった。すごくスッキリとした表情だったのに逆にびっくりしたくらい

 

今この時をたのしんでいる、唄うことを素直にたのしんでいるというのを感じですごくうれしくなった

 

ホール編とはまたちがう新たな来し方行く末が見れて新鮮な気持ちになれたし、ずっとたのしかったな〜♪

 

  

 f:id:poporhythm:20170405213843j:image

 

そうそうたるメンバーからのお花…!

 

f:id:poporhythm:20170405231801j:image

 f:id:poporhythm:20170405231813j:image

f:id:poporhythm:20170405231849j:image