読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、君に会いに行く。

来し方行く末ツアー絶賛開催中。高橋優さんライブの私的感想と遠征記録。

来し方行く末@新潟県民会館

 

 

12月18日(日)


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@新潟県民会館

 

 

 

 

会場に向かおうとホテルを出発したら急な雨に降られ、傘を持っていなかったのでびしょ濡れに…。新潟来ると毎回こうなる、なぜ。そんなこんなで余裕がなく会場の写真撮れず残念無念。

 

 

 

-------- セットリスト ---------

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL

アンコール
1. 福笑い
2. BE RIGHT
3. リーマンズロック



 

  

はじまる前から総立ち拍手の新潟

 

 

狭山のときはよく見えなかったけど、これが噂のドッド柄のシャツですね。めずらしく前ボタンけっこう開けてる、はだけやしないかいって思ってよく見てみたら肌馴染みのよい色のインナー着てるよ!!ちゃんと中に1枚着てるよ!!なんというかさすが高橋優ww

 


前日に郡山公演があったからなのか、この日はしょっぱなから調子がよさげです高橋さん

  

TOKYO DREAMもただ唄うんじゃなくて、身振り手振りしたり、表現していてかっこよかった


クラクションで一気に雰囲気が変わるステージ。うれしそうな笑顔優。
この曲って少し重め?暗め?のイメージでずっと聴いてたんだけど、なんか、こう、ぱあ~って明るくも聴ける曲なんだね。むしろそのほうがいいかもと思った。「呆れ顔の太陽が頬杖ついてる~」「関係なしに星はチークダンスを始める~」のお気に入りの歌詞部分もすごくしっくりきて心がはずんだ。クラクションすき!

 

金沢、郡山では無かったらしい拒む君

狭山のときも書いたけど、やっぱり手拍子がいやーーー!!最初っからリズム感抜群ノリノリ手拍子が気になりすぎて曲に入りこめなかった…ぐすん…

愛してる(ボソッ)って部分 無表情でちゃんと言ってた。

 


メンバー紹介 ダッチさんはじまりのペンパイナッポー。会場からのやってー!っていうお決まりの流れ

たかあしゆーでぇーす(ペンぐさっ)

雑!!とんでもなく雑www

 

まさかのヘベレケが本編に!!!!
しかもビールジョッキ(泡までちゃんとある)の小道具まで増えている 笑!!!舞台袖にいつもいるスタッフさん(優さんのギター担当さんかな?)もひそかにジョッキ持ってヘイ!ってやってたのがほっこり。あのスタッフさん見えない所でもいつもちゃんとライブに参加していておもしろいから、見つけるとふふふってなる。


ヘイ!ヘイ!具合は狭山の方がめちゃくちゃになってておもしろかったなー

 


君の背景のサビ ワイパー的なフリをやることになったのね!

 

 

さくらのうたギターなしに変わったのなんでー!??!
この曲の優さんのギターすごく好きだからショックだ……優さんが弾くこもった感じの音が雰囲気あって心地よい音でだいすきなのに…。池窪さんだってもちろんいいんだけど、いかんせん上手だから綺麗すぎてしまうんだよおお(ノД`)

ただギターなしになったおかげで?優さんの唄に気持ちがさらに入ってるように聴こえてよかったのはたしか、うーむ。いや、でもギター弾いてー、むしろ弾き語りでやってーー、カムバック ギター(地団駄)!!!!

 

自分の転機になった曲コーナーはCANDYと駱駝。やっぱりここは少し変えてくるんだね!

駱駝聴いてたら猛烈に去年の笑う約束ツアーのときのさとう前演出思い出して懐かしくなった~。たのしかったなあとか、去年なのにすごく前のように感じるなあとか

昔の曲 聴けるのはやっぱりすごくうれしい。
だけど最近はその唄声を聴いてると優さんが一歩先にある扉に足を踏み入れ進んでしまった感みたいなのをもろに感じるので、同時にすごくせつなくもなってしまうんだなあ(´・∀・`)

 

光の破片に入る前 狭山のときは全員でぐんぐんあげていって、一瞬の静寂で、とぅるるるるる~って演奏がはじまったんだけど今回は須磨さんのソロ!!!!

ひゃーー

ぞくぞく鳥肌

なに、なに、今からなにがはじまるのっていうドキドキ感で震えた、ほんと。光の破片をより一層 感動的なものにしてくれるような素晴らしい演奏だった!

音ひとつであれだけ惹きつけられるってすごい

 

産まれた理由で涙涙した後すぐ盛り上がりゾーンに突入するの切り替えがすぐできなくて、あたふたしちゃうんだけど 笑。

そんでもって曲いく前に今この時間を最高のものにする的な煽り入れられると、どうしても絶頂は今を期待してしまう自分がいるのやめたい 笑。

 


後半にパイオニアが加わった!!
ぐっじょぶ!!!!
ちゃんと改良されているー。
やっぱり1曲入ると全然ちがってさらにたのしい、ライブって感じになった!


泣ぐ子 タオル掲げばーん
タオルまわし復活!!

 

 

アンコール1曲増えた、わーい!

BE RIGHTいいね、やっぱたのしい(・∀・)

 

リーマンズロックは固定だ!

どのフレーズのときか忘れちゃって悔しいんだけど、すごい良い顔した瞬間があったんだよ~。キッていうような歯をくいしばるような顔して唄って。今まで見たことない表情だったからハッΣ(∵)ってなった

 

 

 

 

中盤らへんで客席全体の集中力が途切れた雰囲気(わたしの周りだけ?)になっていたような気がするんだけど、後半でだいぶ盛り返していた。そう考えると今までみたく座って聴く時間をもうけてもいいんじゃないかなあと思うけど、曲的に微妙か…。すごいノリノリでもなく、だからといってTHEバラードってわけでもないから疲れが出やすいよね、今回。


そういえば悲しみのない場所なかった〜
アルバムツアーなのにアルバム曲やらない場合もあるのね( °_° )!!


唄も表現もノリも少しずつ変化していってるのがわかって、発見の多い良き新潟公演でしたっ!!

 

次は初の長野公演~
いろんな意味でたのしみ♡♡♡♡

 

 

 

 f:id:poporhythm:20161219191348j:image

 

f:id:poporhythm:20161219203452j:image