いま、君に会いに行く。

来し方行く末ツアー絶賛開催中。高橋優さんライブの私的感想と遠征記録。

来し方行く末@沖縄市民会館

 

 

 

12月25日(日)

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@沖縄市民会館

 

 

 

 

高校時代の修学旅行以来(台風直撃)の沖縄上陸!

長袖1枚で十分なほど暖かい
厚着してるひともいれば半袖で普通に歩いてるひともいて師走とは思えない光景だ~

 

のんびりすることなくバタバタと会場へ!

那覇から市民会館まで1時間ちょい、さらに歩いて15分ほどってことでけっこう大変だった。

 

なんとか開演前に着。

 

 

f:id:poporhythm:20161231215515j:image

 

 

 


今回は一般発売でチケットを取り、座席を見たときに察した何ともいえない不安があったので…中に入るまでは別の意味でドキドキしていた

 

2階席(実際は通路を挟んで1階席後方みたいな感じ)の前2~3列を除いて後は全部黒い布…
うん、うん(;-;)

 

 

 

┈︎┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL

アンコール

1. 福笑い
2. BE RIGHT
3. リーマンズロック

 

セトリは新潟、長野につづき同じ

大宮のセトリ(うらやましすぎて吐きそう)にいつ巡り会えるかな〜笑

 

 


優さん登場。

出てきて最初に目に入るのは後方が暗い、無の客席で最近では見ることがなかった風景だったと思う。きっと色々な感情あったろうなあと思ったけど、この状況で優さんがどんなライブを見せてくれるのだろうと逆にたのしみになった

 


だいたい3曲目 太陽と花がくるとわああってテンションあがる反応があって一気にライブ感、一体感が出てくるんだけど、沖縄はやはり少し違った。わあああっとはなったけど、まだまばらな盛り上がり

ここで少し不安を隠すような笑顔を作る優さんを見た気がして、思わずがんばれ!がんばれ優さん!って心のなかで叫んでしまった

 

アイアンハート「後は大好きな人達〜♪」の部分で客席を指差しするんだけど、それに対して客席がみんな喜び、嬉しさを爆発させて優さんに手を振るっていう、今までのライブではあまり見たことないやり取りがあって、ほっこり。

 

拒む君〜の手拍子はしかたないのかな〜と思いはじめた今日この頃……

 

だったんだけど!!

 

最初はリズムに合わせて普通に手拍子鳴ってたけど、徐々に小さくなっていく。さらに優さんの声量が上回り、ほぼ気にならない状態に!!そして気づけば手拍子はなくなっていた!!


拒む君をはじめて静かにちゃんと聴けたよ!!

うれしい!!!!

 

途中で入れる吐息みたいなのが段々セクシーさを増している 笑

 

 


Cockroach ずんずん、ぐいぐい響いてきてすごくかっこよかった!男らしさを感じた


今回スクリーン映像がバラエティ豊かでおもしろいんだけど象の映像がいちばんすき

 

バンドメンバー紹介でダッチさんからの恒例の流れをやらず途中で止めるという暴挙に出たスマ・ワセイ。

そんなこんなで、はっちゃんもやらず…

ここで伝統は途絶えてしまうのか…(ゴクリ
と少し心配になっていたら池窪さんが流れを戻した、ほっ(ノ∀`)

 

MCはもっぱらゆし豆腐

 

好きなのはわかるけど、ヘルシーで消化の良いゆし豆腐ばっかり食べてて、またまた痩せてしまうんじゃないかと少し心配になった。毎日胸焼けするレベルで揚げ物とプリンとダブルチーズバーガーとか食べ続けて欲しいww

 

ゆし豆腐×納豆がおいしいって話してたら、あきらかにみんな気持ち悪がってる反応だったんだけど、普通においしそうと思ったけどな〜。沖縄の人たちは納豆あまり食べないのかな??

 

コーレーグースもちょい足ししてほろ酔い気分のチーム高橋たち

 

 

今回 新たなギター加わってたり、ほぼ1曲ごとに交換してるような感じなんだけど、君の背景の時には昔からの相棒ダヴちゃん使ってるのがたまらなくきゅん

 


今回 一般チケットだったから私のまわりは当然 沖縄の方がほとんどで、誰かに連れてこられました的な方も多く(隣は曲ほとんど知らなそうだった)、普段とはちがう空気感だったんだけど、さくらのうたの時にまわりから「あ、この曲知ってる〜」的な声がちらほら聴こえてきて、この曲 結構知られていたんだな〜なんて思った。そういえばこの時テレビよく出てたよね。うちの姉もさくらのうた良い曲と言っていたなあ

 

 

CANDY 最初から手拍子 一切なし!

静まり返った会場に響く唄声からは、いつも以上に強さを感じて胸が熱くなった

この曲に出てくる女の子らは今の優さんを見てなにを思うのだろうか

 


新潟、長野の時はなんとなく素直に聴けず、どこかちがう曲に聴こえていた駱駝
この曲をはじめて聴いたときのような温かさ、まっすぐさを感じて涙が止まらなくなった。今回のツアーではじめて心から湧き上がってくるような感動だったかも

 

優さんの笑顔もキラキラして見えた

 

Mr. Complex Manではアラカルトじゃなくゆし豆腐を買ってきてくださああい〜♪の沖縄特別ver.

どんだけ好きなんだ、ゆし豆腐

 

 

泣ぐ子前の各メンバーソロ演奏がとてもいい
ギター ジャカジャカもかっこいいから本当はもっと長く聴いていたい

 

 

泣ぐ子まさかのステージ降り!!!!
客席にきて通路を歩くという大サプライズ!
まさかあそこまでくまなく来てくれるとは思わずびっくり!握手したり、ガシッと手を握りレスポンスのマイク向けたりと色々サービスしていた。

 

これは一般枠が多かった沖縄だからやった…できたパフォーマンスなのかな〜と思った。たぶん他のとこで同じことしたら席移動して詰め寄ったり、もっともみくちゃになっていて危なかったような気がするもの

特に自分のまわりは大人の皆さんだったので優さんが近くに来ても「やばい!!近い!!!!かっこいいっ♡」みたく高揚することもなく普通に「かっこよかったねー」「だねー」みたいな冷静な感想でさらっと終わっていた 笑

 

 

リーマンズロック 最初から手拍子入れるんじゃなく、最初は優さんの声のみ、ステージが明るくなりバンメンさんが煽りはじめたら手拍子はじめるっていうメリハリあるのが理想なんだけど、沖縄は自然とそうなったのでハッとした。

曲のかっこよさも増し増しの雰囲気になったのでひゃー!!笑うツアーの時から考えたらこうなったのたぶん初じゃない…??

   

 

 

人数は会場の半分くらいと正直少なかったけど、だからといってわざとらしくアットホームになるようなこともなく、バランスの良いライブだったような気がする。きちんと曲を聴ける雰囲気がとてもよかった


全体を通して思ったことは、優さんはやっぱり、ぬくぬくの恵まれた温かい場所より、今回のような完全ではない厳しい場所でこそ、よりいっそう力を発揮するんだなと思った。いつも以上に唄をまっすぐに力強く投げてくる感じがすごかった

 

状況にきっと悔しさもあったとは思うけど、それよりも来てる人たちとどれだけ楽しい時間を過ごすかどうか、それを1番に考え唄っているのが強く強く伝わってきた、いいライブでした

 

 

f:id:poporhythm:20161231220731j:image

 

 

 


まあ…ライブの内容とはまったく別として、今回の沖縄については思うこといっぱいあるけどね

 

なぜこの時期にわざわざ沖縄だったんだろうなって。優さんのファン層(社会人や家庭を持っている人 多数)から考えたら簡単に行けない人のが圧倒的に多いだろうし、今までの活動から見ても沖縄で動員を見込めるものなんてなかったのに…

もしラジオきっかけで新たに増えたファン層に頼り、クリスマスだから、誕生日が近いから集まるだろうって理由が少なからずあったのだとしたら、制作側の勉強不足を感じてしまう

 

 

うーーーん

 

 


まあ憶測で考えてもいけないし、こっちがあれこれ言ったとしてもこの件についての答えを知ることもできないけどさ

 

 

 

そういえば最後の方で横アリ公演もあります、って話してたんだけど大半の人が他人事のように聞いていた……

 

そりゃそうだ ( ˙-˙ )