読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま、君に会いに行く。

来し方行く末ツアー絶賛開催中。高橋優さんライブの私的感想と遠征記録。

来し方行く末@沖縄市民会館

 

 

 

12月25日(日)

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@沖縄市民会館

 

 

 

 

高校時代の修学旅行以来(台風直撃)の沖縄上陸!

長袖1枚で十分なほど暖かい
厚着してるひともいれば半袖で普通に歩いてるひともいて師走とは思えない光景だ~

 

のんびりすることなくバタバタと会場へ!

那覇から市民会館まで1時間ちょい、さらに歩いて15分ほどってことでけっこう大変だった。

 

なんとか開演前に着。

 

 

f:id:poporhythm:20161231215515j:image

 

 

 


今回は一般発売でチケットを取り、座席を見たときに察した何ともいえない不安があったので…中に入るまでは別の意味でドキドキしていた

 

2階席(実際は通路を挟んで1階席後方みたいな感じ)の前2~3列を除いて後は全部黒い布…
うん、うん(;-;)

 

 

 

┈︎┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈︎┈

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL

アンコール

1. 福笑い
2. BE RIGHT
3. リーマンズロック

 

セトリは新潟、長野につづき同じ

大宮のセトリ(うらやましすぎて吐きそう)にいつ巡り会えるかな〜笑

 

 


優さん登場。

出てきて最初に目に入るのは後方が暗い、無の客席で最近では見ることがなかった風景だったと思う。きっと色々な感情あったろうなあと思ったけど、この状況で優さんがどんなライブを見せてくれるのだろうと逆にたのしみになった

 


だいたい3曲目 太陽と花がくるとわああってテンションあがる反応があって一気にライブ感、一体感が出てくるんだけど、沖縄はやはり少し違った。わあああっとはなったけど、まだまばらな盛り上がり

ここで少し不安を隠すような笑顔を作る優さんを見た気がして、思わずがんばれ!がんばれ優さん!って心のなかで叫んでしまった

 

アイアンハート「後は大好きな人達〜♪」の部分で客席を指差しするんだけど、それに対して客席がみんな喜び、嬉しさを爆発させて優さんに手を振るっていう、今までのライブではあまり見たことないやり取りがあって、ほっこり。

 

拒む君〜の手拍子はしかたないのかな〜と思いはじめた今日この頃……

 

だったんだけど!!

 

最初はリズムに合わせて普通に手拍子鳴ってたけど、徐々に小さくなっていく。さらに優さんの声量が上回り、ほぼ気にならない状態に!!そして気づけば手拍子はなくなっていた!!


拒む君をはじめて静かにちゃんと聴けたよ!!

うれしい!!!!

 

途中で入れる吐息みたいなのが段々セクシーさを増している 笑

 

 


Cockroach ずんずん、ぐいぐい響いてきてすごくかっこよかった!男らしさを感じた


今回スクリーン映像がバラエティ豊かでおもしろいんだけど象の映像がいちばんすき

 

バンドメンバー紹介でダッチさんからの恒例の流れをやらず途中で止めるという暴挙に出たスマ・ワセイ。

そんなこんなで、はっちゃんもやらず…

ここで伝統は途絶えてしまうのか…(ゴクリ
と少し心配になっていたら池窪さんが流れを戻した、ほっ(ノ∀`)

 

MCはもっぱらゆし豆腐

 

好きなのはわかるけど、ヘルシーで消化の良いゆし豆腐ばっかり食べてて、またまた痩せてしまうんじゃないかと少し心配になった。毎日胸焼けするレベルで揚げ物とプリンとダブルチーズバーガーとか食べ続けて欲しいww

 

ゆし豆腐×納豆がおいしいって話してたら、あきらかにみんな気持ち悪がってる反応だったんだけど、普通においしそうと思ったけどな〜。沖縄の人たちは納豆あまり食べないのかな??

 

コーレーグースもちょい足ししてほろ酔い気分のチーム高橋たち

 

 

今回 新たなギター加わってたり、ほぼ1曲ごとに交換してるような感じなんだけど、君の背景の時には昔からの相棒ダヴちゃん使ってるのがたまらなくきゅん

 


今回 一般チケットだったから私のまわりは当然 沖縄の方がほとんどで、誰かに連れてこられました的な方も多く(隣は曲ほとんど知らなそうだった)、普段とはちがう空気感だったんだけど、さくらのうたの時にまわりから「あ、この曲知ってる〜」的な声がちらほら聴こえてきて、この曲 結構知られていたんだな〜なんて思った。そういえばこの時テレビよく出てたよね。うちの姉もさくらのうた良い曲と言っていたなあ

 

 

CANDY 最初から手拍子 一切なし!

静まり返った会場に響く唄声からは、いつも以上に強さを感じて胸が熱くなった

この曲に出てくる女の子らは今の優さんを見てなにを思うのだろうか

 


新潟、長野の時はなんとなく素直に聴けず、どこかちがう曲に聴こえていた駱駝
この曲をはじめて聴いたときのような温かさ、まっすぐさを感じて涙が止まらなくなった。今回のツアーではじめて心から湧き上がってくるような感動だったかも

 

優さんの笑顔もキラキラして見えた

 

Mr. Complex Manではアラカルトじゃなくゆし豆腐を買ってきてくださああい〜♪の沖縄特別ver.

どんだけ好きなんだ、ゆし豆腐

 

 

泣ぐ子前の各メンバーソロ演奏がとてもいい
ギター ジャカジャカもかっこいいから本当はもっと長く聴いていたい

 

 

泣ぐ子まさかのステージ降り!!!!
客席にきて通路を歩くという大サプライズ!
まさかあそこまでくまなく来てくれるとは思わずびっくり!握手したり、ガシッと手を握りレスポンスのマイク向けたりと色々サービスしていた。

 

これは一般枠が多かった沖縄だからやった…できたパフォーマンスなのかな〜と思った。たぶん他のとこで同じことしたら席移動して詰め寄ったり、もっともみくちゃになっていて危なかったような気がするもの

特に自分のまわりは大人の皆さんだったので優さんが近くに来ても「やばい!!近い!!!!かっこいいっ♡」みたく高揚することもなく普通に「かっこよかったねー」「だねー」みたいな冷静な感想でさらっと終わっていた 笑

 

 

リーマンズロック 最初から手拍子入れるんじゃなく、最初は優さんの声のみ、ステージが明るくなりバンメンさんが煽りはじめたら手拍子はじめるっていうメリハリあるのが理想なんだけど、沖縄は自然とそうなったのでハッとした。

曲のかっこよさも増し増しの雰囲気になったのでひゃー!!笑うツアーの時から考えたらこうなったのたぶん初じゃない…??

   

 

 

人数は会場の半分くらいと正直少なかったけど、だからといってわざとらしくアットホームになるようなこともなく、バランスの良いライブだったような気がする。きちんと曲を聴ける雰囲気がとてもよかった


全体を通して思ったことは、優さんはやっぱり、ぬくぬくの恵まれた温かい場所より、今回のような完全ではない厳しい場所でこそ、よりいっそう力を発揮するんだなと思った。いつも以上に唄をまっすぐに力強く投げてくる感じがすごかった

 

状況にきっと悔しさもあったとは思うけど、それよりも来てる人たちとどれだけ楽しい時間を過ごすかどうか、それを1番に考え唄っているのが強く強く伝わってきた、いいライブでした

 

 

f:id:poporhythm:20161231220731j:image

 

 

 


まあ…ライブの内容とはまったく別として、今回の沖縄については思うこといっぱいあるけどね

 

なぜこの時期にわざわざ沖縄だったんだろうなって。優さんのファン層(社会人や家庭を持っている人 多数)から考えたら簡単に行けない人のが圧倒的に多いだろうし、今までの活動から見ても沖縄で動員を見込めるものなんてなかったのに…

もしラジオきっかけで新たに増えたファン層に頼り、クリスマスだから、誕生日が近いから集まるだろうって理由が少なからずあったのだとしたら、制作側の勉強不足を感じてしまう

 

 

うーーーん

 

 


まあ憶測で考えてもいけないし、こっちがあれこれ言ったとしてもこの件についての答えを知ることもできないけどさ

 

 

 

そういえば最後の方で横アリ公演もあります、って話してたんだけど大半の人が他人事のように聞いていた……

 

そりゃそうだ ( ˙-˙ )

 

 

 

 

 

 

 

来し方行く末@長野ホクト文化ホール

 

 

12月20日(火)

 


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017

来し方行く末


@長野ホクト文化ホール

 

 

 

新潟の翌日 優さん御一行様と同じように前乗りで長野に上陸。長野は昔 旅行で来たことあったけどライブで来るのは初だ!


着いてホテルチェックインを済ませ善光寺

 

f:id:poporhythm:20161221200514j:image

f:id:poporhythm:20161221200524j:image

f:id:poporhythm:20161221200529j:image

 

来し方行く末ツアーの成功をお祈り(•ө•).*・゚

 

f:id:poporhythm:20161221200639j:image

 

おやき美味

店によって微妙に生地がちがうんだね

いちばん手前の店のおやきがモチモチでいちばんおいしかったよ。これ肉まん生地じゃん!みたいな騙された気分になった店もあったよ(何個食ったんだよ)


後にわかるんだけど、たぶん優さん達が善光寺行ったのと30分とか1時間違いだったような気がする。もっとのんびり回っていれば会えていたのか…と思ったけど、会ったら会ったであわてるし、なによりわたしのようなファンがまわりをうろちょろしてるのがわかったら本人も気が散るだろうから、結果的にこれでよかったのでしょう

 

 

 

 

前置き長くなったけど、さあライブ


長野は立ち見席も販売されていたみたい

 

 

f:id:poporhythm:20161221200736j:image

 

 

 


┈︎┈︎ セットリスト ┈︎┈


1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL

アンコール
1. 福笑い
2. BE RIGHT
3. リーマンズロック

 

セトリは新潟と同じ
これで固まってきたかんじなの…??

 


優さん登場したらなんかすごくいい匂いが漂ってきた。あきらかに人工的なにおひ…
香水っぽい??え!?香水?!?
ええええ( °_° )?!??
優さん香水つけてるの!!??
ライブのときに!??
…そういうイメージなかったなー、意外ww

 

 

前日にゆっくりできていたおかげか、この日は最初からどことなく余裕を感じた〜

 

 

TOKYO DREAMもだいぶ唄い慣れてきて、どんどんよくなってる。「この街を健やかに清らかに〜」のとこで演説してる人のような身振り手振りするんだけど、いい感じに胡散臭さが出てて思わずニヤッとしちゃった

 


最近アイアンハートがすごくすき
アルバム聴いてたときはいまいちピンとこない部分があったんだけど、ライブで聴いてみて、頭でわかるんじゃなく、なんとなく心でわかったみたいな、うまく言えないけど

 

ステージからの唄声聴いてると、まるで自分にだけ唄ってくれているかのような感覚におちいる。優しく肩をぽんって叩いてくれてるみたいな。私のなかでは今この曲が高橋優が持つ唄の力をいちばん感じる曲になっている

 

象の2番で音がズレたような、おかしな現象勃発。

…ん?となりつつも唄は進み、少しして中断。優さん「これ俺がまちがったの?」みたいになってざわついたけど、どうやら池窪さんトラブルだったご様子…??

めずらしいー、このかんじー!!!!

 

MCでは前日にダッチさんとコジさんと善光寺行ったり、アゲインっていうデパート?でUFOキャッチャーやった話すごいうれしそうに話してた。何回も下手側にいるお2人の方を見ながら子供みたいに。…よかったね!Mステの待ち時間の時みたく仲間外れにされなくて 笑!バンメンさん達とたのしくツアーまわっているというのがとてもうれしいですよ。

親友けんじさんが長野在住のようで、けんじさんも合流して一緒に遊べたようで!!いい息抜きになっただろうねえ、よかったよかった

 

ヘベレケ小道具なし。一昨日からの今日でどこにいったビールジョッキ!!あれは1回限りスペシャルバージョンだったのだろうか


君の背景 歌詞まちがい

おい、高橋このやろー、
いいところでまちがえやがってww

……まったくもう(^з^)-♡


ワイパー振り、新潟のときはダッチさんが誘導してくれたんだけど長野ではなかった。やるの?やらないの?みたいになり、どうしようか的な。個人的にはない方が集中できるからサビ振りはなくてもいいかな〜

 

この日はどういうわけか、優さんがBREAK MY SILENCEってアルバムの頃(2013年だっけ?)のビジュアルに重なって見える瞬間が何度かあって、ドキッとした。なんでだろう?うっすら髭生えて髪がぴゅんぴゅんしてるから??完全なる照明マジック??

 

※参考画像

 f:id:poporhythm:20161221202636j:image

 

 この画像だけで3時間はにやにやできますね、ええ

 

 

 

 

f:id:poporhythm:20161221202702j:image

 

 全然関係ないけど、画像探してたらこの優さん出てきて、一瞬 誰!?!?ってなったww

 

 

 

光の破片の曲前 長野公演のみ参加
バイオリニストみかちゃあん(かわいい)ソロ

 

女性らしい繊細な演奏で素敵゚・*:.。❁

 

新潟の須磨さんはどんどん迫ってくるかんじ

長野のみかちゃんは綺麗に流れてくかんじ

 

普通に生活してて、まずプロのバイオリン演奏なんて聴くことないから、2公演ですごくいいもの見れたな〜♬*゜

 


産まれた理由
後半の「いつか〜」の部分の入りを忘れる

なんかね、間奏の間 マイクから離れた薄暗いところで1人すごく浸ってた

浸りすぎてうっかり忘れたんだね

なにを思ってたんだろうねえ(´-`).。oO


WEEKEND〜は聴けば聴くほどたのしくなってくる。ぐいっと引っ張っていってくれる感じが、後半の盛り上がりにぴったりだ

出かけたい人この指止まれ〜♪でハイッ!ってやりたいんだけど、なかなかタイミングがつかめず苦戦中… 笑。

 

Complex Manで念願の小島ベースをじっくり堪能できて、ふあ〜♡

 


明日はきっと〜はもう何度も聴いてるんだけど、この日はなんかね、すごくすごくたのしくて、しあわせと思った

 

優さんの目があきらかに潤んで泣きそうな顔してた

 

 

ゆゆゆゆゆーさん(;-;)♡

 

 


泣ぐ子で色々ごちそうさまです状態だったんだけど、この時は最初に感じたいい匂いは全然しなかったなー。
もしかしたら優さんが香水つけてるんじゃなくて、スモークとか、そういう演出の方から出てる匂いなんじゃないかなあと思った。思い出してみたら最初と途中でも1回いい匂いがふわ〜って漂ってきたから、たぶんそんな気がする

優さんはライブの時にわざわざ香水なんて身に纏って出てくる男ではないと信じている……というか信じたい 笑。

 

 

アンコールの白シャツはリーマンズロックに合わせて(サラリーマン風ね)白シャツなのだなと今更気づいた。着慣れないらしい

やはり中に1枚着てる優。インナー優。
黒だ、黒でよかった。白の、いかにもグンゼ系肌着だったらどうしたらいいのかわからなくなっていたよ、わたし

 

あと少し大きいサイズの着て腕まくりなんてしたらかっこいいのにと思った。白シャツそこまでタイトにしっかり着てるのもなあ。腕まくりしてた方が仕事終わりの夜中をイメージできて曲に合いそうなのに

 

ロックンロールを大音量で〜♪のとこ
宙を見るような表情がいつも以上によかった

 

長野は底抜けに明るいってわけじゃないんだけど、みんながおだやかにニコニコしてるような明るさがあってたのしかったなー

 

優さんのライブっていつも完璧なイメージがあって、ここまで間違えるってめずらしくてびっくりしたけど、優さん自身がライブそのものを楽しんでるというか。いつもとは少しちがう、いい意味で力が抜けて気楽にやってる感じが伝わってきてうれしかった


今回は奇跡が舞い降りた席でした

♡⁽◝( •௰• )◜⁾⁾≡₍₍◞( •௰• )◟₎₎♡

ずっとずっと夢を見ているみたいで頭ぼや〜んとしてた。届いたチケット見たとき喜びどころか信じられなさ過ぎて恐怖で震えたさww

まあ、これは数年に1度あるかないかのご褒美だったということで、浮かれることなく?また今まで通り影ながら優さんを眺め愛でていきたいと思います

 

優さん肌と手がめっっっちゃ綺麗だったなー

 

 

ぴゃーっ♡♡

 


次は沖縄だーー!!!!急遽行くことにした(まんまと罠にはまる)沖縄ーー!!!!

どうなる沖縄ーー!!!!

  

 f:id:poporhythm:20161221231840j:image

 

f:id:poporhythm:20161221231853j:image

 ホクト文化ホールのロビーに飾られていたクリスマスツリー。ローカル感あっていいね、ほっとするね

 

 

来し方行く末@新潟県民会館

 

 

12月18日(日)


高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 


@新潟県民会館

 

 

 

 

会場に向かおうとホテルを出発したら急な雨に降られ、傘を持っていなかったのでびしょ濡れに…。新潟来ると毎回こうなる、なぜ。そんなこんなで余裕がなく会場の写真撮れず残念無念。

 

 

 

-------- セットリスト ---------

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4. アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. cockroach
7. 象
8. ヘベレケ行進曲
9. 君の背景
10. 運命の人
11. さくらのうた
12. CANDY
13. 駱駝
14. 光の破片
15. 産まれた理由
16. WEEKEND JOURNEY
17. パイオニア
18. Mr. Complex Man
19. 明日はきっといい日になる
20. 泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL

アンコール
1. 福笑い
2. BE RIGHT
3. リーマンズロック



 

  

はじまる前から総立ち拍手の新潟

 

 

狭山のときはよく見えなかったけど、これが噂のドッド柄のシャツですね。めずらしく前ボタンけっこう開けてる、はだけやしないかいって思ってよく見てみたら肌馴染みのよい色のインナー着てるよ!!ちゃんと中に1枚着てるよ!!なんというかさすが高橋優ww

 


前日に郡山公演があったからなのか、この日はしょっぱなから調子がよさげです高橋さん

  

TOKYO DREAMもただ唄うんじゃなくて、身振り手振りしたり、表現していてかっこよかった


クラクションで一気に雰囲気が変わるステージ。うれしそうな笑顔優。
この曲って少し重め?暗め?のイメージでずっと聴いてたんだけど、なんか、こう、ぱあ~って明るくも聴ける曲なんだね。むしろそのほうがいいかもと思った。「呆れ顔の太陽が頬杖ついてる~」「関係なしに星はチークダンスを始める~」のお気に入りの歌詞部分もすごくしっくりきて心がはずんだ。クラクションすき!

 

金沢、郡山では無かったらしい拒む君

狭山のときも書いたけど、やっぱり手拍子がいやーーー!!最初っからリズム感抜群ノリノリ手拍子が気になりすぎて曲に入りこめなかった…ぐすん…

愛してる(ボソッ)って部分 無表情でちゃんと言ってた。

 


メンバー紹介 ダッチさんはじまりのペンパイナッポー。会場からのやってー!っていうお決まりの流れ

たかあしゆーでぇーす(ペンぐさっ)

雑!!とんでもなく雑www

 

まさかのヘベレケが本編に!!!!
しかもビールジョッキ(泡までちゃんとある)の小道具まで増えている 笑!!!舞台袖にいつもいるスタッフさん(優さんのギター担当さんかな?)もひそかにジョッキ持ってヘイ!ってやってたのがほっこり。あのスタッフさん見えない所でもいつもちゃんとライブに参加していておもしろいから、見つけるとふふふってなる。


ヘイ!ヘイ!具合は狭山の方がめちゃくちゃになってておもしろかったなー

 


君の背景のサビ ワイパー的なフリをやることになったのね!

 

 

さくらのうたギターなしに変わったのなんでー!??!
この曲の優さんのギターすごく好きだからショックだ……優さんが弾くこもった感じの音が雰囲気あって心地よい音でだいすきなのに…。池窪さんだってもちろんいいんだけど、いかんせん上手だから綺麗すぎてしまうんだよおお(ノД`)

ただギターなしになったおかげで?優さんの唄に気持ちがさらに入ってるように聴こえてよかったのはたしか、うーむ。いや、でもギター弾いてー、むしろ弾き語りでやってーー、カムバック ギター(地団駄)!!!!

 

自分の転機になった曲コーナーはCANDYと駱駝。やっぱりここは少し変えてくるんだね!

駱駝聴いてたら猛烈に去年の笑う約束ツアーのときのさとう前演出思い出して懐かしくなった~。たのしかったなあとか、去年なのにすごく前のように感じるなあとか

昔の曲 聴けるのはやっぱりすごくうれしい。
だけど最近はその唄声を聴いてると優さんが一歩先にある扉に足を踏み入れ進んでしまった感みたいなのをもろに感じるので、同時にすごくせつなくもなってしまうんだなあ(´・∀・`)

 

光の破片に入る前 狭山のときは全員でぐんぐんあげていって、一瞬の静寂で、とぅるるるるる~って演奏がはじまったんだけど今回は須磨さんのソロ!!!!

ひゃーー

ぞくぞく鳥肌

なに、なに、今からなにがはじまるのっていうドキドキ感で震えた、ほんと。光の破片をより一層 感動的なものにしてくれるような素晴らしい演奏だった!

音ひとつであれだけ惹きつけられるってすごい

 

産まれた理由で涙涙した後すぐ盛り上がりゾーンに突入するの切り替えがすぐできなくて、あたふたしちゃうんだけど 笑。

そんでもって曲いく前に今この時間を最高のものにする的な煽り入れられると、どうしても絶頂は今を期待してしまう自分がいるのやめたい 笑。

 


後半にパイオニアが加わった!!
ぐっじょぶ!!!!
ちゃんと改良されているー。
やっぱり1曲入ると全然ちがってさらにたのしい、ライブって感じになった!


泣ぐ子 タオル掲げばーん
タオルまわし復活!!

 

 

アンコール1曲増えた、わーい!

BE RIGHTいいね、やっぱたのしい(・∀・)

 

リーマンズロックは固定だ!

どのフレーズのときか忘れちゃって悔しいんだけど、すごい良い顔した瞬間があったんだよ~。キッていうような歯をくいしばるような顔して唄って。今まで見たことない表情だったからハッΣ(∵)ってなった

 

 

 

 

中盤らへんで客席全体の集中力が途切れた雰囲気(わたしの周りだけ?)になっていたような気がするんだけど、後半でだいぶ盛り返していた。そう考えると今までみたく座って聴く時間をもうけてもいいんじゃないかなあと思うけど、曲的に微妙か…。すごいノリノリでもなく、だからといってTHEバラードってわけでもないから疲れが出やすいよね、今回。


そういえば悲しみのない場所なかった〜
アルバムツアーなのにアルバム曲やらない場合もあるのね( °_° )!!


唄も表現もノリも少しずつ変化していってるのがわかって、発見の多い良き新潟公演でしたっ!!

 

次は初の長野公演~
いろんな意味でたのしみ♡♡♡♡

 

 

 

 f:id:poporhythm:20161219191348j:image

 

f:id:poporhythm:20161219203452j:image

 

 

来し方行く末ツアー初日@狭山市市民会館

 

 


※ネタバレあり。あくまでも私的感想をだらだらと書いたものなのでレポはありません

 

 

 

 

 

12月3日 晴れ

高橋優 ホール&アリーナツアー2016-2017
来し方行く末

 

@狭山市市民会館


U are not alone 限定公演

 

 

 f:id:poporhythm:20161212013339j:image

 

f:id:poporhythm:20161212013407j:image

f:id:poporhythm:20161212013412j:image

 

 

 

 

-------- セットリスト ---------

 

1. TOKYO DREAM
2. クラクション
3. 太陽と花
4.アイアンハート
5. 拒む君の手を握る
6. Cockroach
7. 象
8. 悲しみのない場所
9. 誰かの願いが叶う頃
10. さくらのうた
11. CANDY
12. 16歳
13. 運命の人
14. 君の背景
15. 生まれた理由
16. WEEKEND JORNEY
17. Mr.Complex Man
18. 明日はきっといい日になる
19. 光の破片
20.泣ぐ子はいねが
21. BEAUTYFUL

 

アンコール
1. ヘベレケ行進曲
2. リーマンズロック

 

 

 

センターに道が通っているセット。


優さんあらためて痩せたなあ
遠目だったのでなおさら、あのスラッとしたスタイルの良いお兄さんは誰?ほんとに優さんなの?状態。最近の優さんは見るたびに姿形が変わってゆく…


まさかのTOKYO DREAMはじまり
そうだ、そうだった…!
アルバムに気を取られカップリングの存在をすっかり忘れていた。

かっこいい 1曲目からしびれた
よくあんなむずかしい曲調を息切れすることなく唄えるよね、すごいよね(語彙力)


予想していたセトリとは全然ちがった〜
今までは曲の雰囲気とかを繋ぎ合わせて流れてく印象が強かったんだけど、あっちいきこっちいきで次々とやっていくかんじ
なにがくるのかわからないからイントロ流れるときのドキドキ感がはんぱない


それにしてもまた太陽と花が入ってくるとは…笑。

イベントでも毎回やってるから、もはや福笑いを越えて1番ライブで聴いてる曲になっている

 

オリジナルアルバムのツアー初日というのは客側のノリが定まってなく探り探りになるのもたのしみのひとつなんだけど、なんでもかんでも最初から手拍子入れちゃうのはいかがなものかと思った。静かに聴きたい曲もあるのになあ

特に拒む君~は手拍子によってあのゾクッとするような世界観が壊されたような気分になってとても残念だった。ハイヒールの音もちゃんと入ってたのにかき消されてた…

あ、でも!その一方でアイアンハートの「優しくされたら嬉しい~」のところになったら続いてた手拍子が無くなって優さんの声だけになったのが、すごくよかった!!


やっぱり客側も曲の意味?を読み取って、アーティストと一緒になって雰囲気作り上げていくことも大事だよね


悲しみのない場所の前奏がCDで聴くよりもカントリー調。はっちゃんがアコーディオンパート弾いてたのかな??須磨さんが鉄琴みたいなの弾いてた。すごく懐かしく落ち着く感じで、あの演奏だけをずっと聴いていたくなった。ファルセットでの唄い方は……うん、あともうひとがんばり……笑!

 

今回はギターの交換 激し忙し優


自分にとってターニングポイントとなった曲を2曲やりますって言ってCANDYと16歳

 

16歳は16歳なんだけど、声の伸びもずいぶん良くて完成された唄声の16歳は32歳だった。
……自分でなにを言いたいのかよくわからない 笑。まるで16歳の優さんが32歳の優さんに言い聞かせて唄ってるようにも聴こえてきて胸がぎゅううってなった。でも瞳は死んでないだろ~って

 

ここの2曲は公演によって微妙に変わるんじゃないかな~?と予想

 

君の背景はもうね…♡
聴いてるだけで温かな気持ちになる。
言葉ひとつひとつを優しく届けてくれる唄い方もすごくすき。ずっとこの手を離さない〜♪が力強くてよかった!

優さんにはぜひこの曲に出てくるような強がり気味な健気な女性に出会って、陰でしっかり支えてもらいながらしあわせになってもらいたいものです(もう出会えたのか…?)。決して荷物重いいぃ~持ってえぇ~車道側歩かせてくるとかありえないんですけどぉ~とか言うような女はやめてほしい 笑


産まれた理由は見事演出にやられた〜
子供目線ずるい スイカ出てきたのずるい
涙腺崩壊、嗚咽、嗚咽、鼻水

ちょうど1ヶ月に姉に子供が産まれたこと、妹ができておねえちゃんになった姪っ子の成長を身近に感じたばかりだったので、その姿が重なり涙が止まらなかった

 

後半の盛り上がりゾーン!


Mr.Complex Manは予想通りたのしいー!!
小島さんのベースが生だとより一層かっこよくて飛び上がった!一気に熱くなる!
ほんとは頭を振りたい
ほんとは頭を振りたい
ほんとは頭を振りたい


WEEKENDとComplex Manの流れで、すぐに明日はきっと〜になったんだけど、その間にもう1曲あがる曲 頭の中orこどものうた辺りを入れてきたら最高だったと思う。ちょっと物足りなさを感じた。すいませんね、欲しがり屋さんで


光の破片で声がやや大変そうかなと思ったけど、高音もよく出ていてあらためて優さん唄が上手になったなあと思った

 

 

泣ぐ子なまはげコワイ
手がとてつもなくコワイ


本編ラストはやはりBEAUTIFUL
ライブで聴けば印象変わるかと思って、あえてCDをあまり聴かずに行ったんだけど、私にはやはりOくんしか浮かんでこず……曲に入り込めなかった…。両隣の方々も他の曲のとき、わりと自分と同じようなタイミングで涙したりして波長が合っていたんだけど、このときは無を感じた。私と似たようなことを考えていた気がする

 

アンコール1曲目でまさかのヘベレケ
実はCDで2回くらいしか聴いてませんでした…
でも今回のライブでいちばん楽しくておもしろかったかもしれない 笑。アンコールに持ってきて大正解!客席のノリの良さによって色々変わってきそうだね。秋田 大阪あたりどうなるかたのしみ。


ラストはリーマンズロック!
これは意外だった!びっくりした!
リーマンズロックを唄う優さんは最高にかっこいい

 


今そこ以来のオリジナルアルバムツアー
ステージに立つ優さんはなにもかも成長していて、レベルアップしていたのでライブ中にもふと優さんなんだけど優さんじゃない人を見ているような感覚になった。すごく変な言い方すると優さんはまぎれもなく芸能人になっていた

 

ファンにとっては、このツアーで今後のありなしはっきりわかれそうだな〜と思った


私的にそういう面で少しの戸惑い、なんともいえないせつなさはあったものの、やっぱり優さんのライブがすきだと思ったし、なにより来し方行く末の曲たちがすきなので新鮮な気持ちでたのしめた

 

この先どうなるかわからない
どんどん環境が変わっていく
でもこうしてみんなに会って唄うことは続けていく

最後にいちばん聴きたかった言葉を聞けてすごくうれしかった

そして、この日の優さんは終始うれしそうだった。楽しそうだったとよりもうれしそうだった。ライブができるのが本当にうれしいのが伝わってきた

もうね、それだけでじゅうぶんです

 

これから公演を重ねるにつれて曲に込めた想いの伝わってき方だったり、自分自身の感じ方もどう変わってくるかな〜というのがたのしみ!

 


約5ヶ月間のツアー。優さん御一行も参加するお客さん側もみんな怪我などなく健康で元気にたのしく駆け抜けられることを願います。

ツアーいってらっしゃい!!!!
そしていってきます!!!!


次はだいすきな新潟やー!!!!

 

 

 f:id:poporhythm:20161212015916j:image

 

 

 

 

 

あ、余談ですが…

今回はゆあのん限定(表面上はね)だったにもかかわらず、最初のMCでもゆあのんに関して特に触れることはなく。呼びかけも終始 狭山ー!だった。あまりになにも言わないので、途中ひょっとして優さんはこれがゆあのん限定公演だということを知らされていないのか…?という疑問すら浮かんだほど

ゆあのんというキーワードが出てきたのは後半の泣ぐ子のコール&レスポンスの時にのみ、ようやく。前はもうちょっとゆあのんを前面に出してきてくれていた気がするのだけど…。

 

たとえ嘘だったとしても(それも悲しいけどさ)、ゆあのんのみんなー^_^!と呼びかけるとかさ、ゆあのんのみんなに会いたかったよー^_^とかさ。なんというか、いわゆる営業をかけてもいいような気がした。そのちょっとした一言だけでもFC限定公演来ました的な特別感出て喜べるのになあ。最近FC入ってる意味みたいなものを考えてしまうことがあるから余計に気になってしまった…

 

まあ正直なひと、正直すぎるひとなのだね

 

優さんにとってはゆあのんだろうが、ゆあのんじゃなかろうが、そんなことは関係なく唄を聴いてくれるお客さんはみんな同じお客さんというスタンスなんだなというのを強く感じた。お客さんに上も下もないみたいな。まあそりゃごもっともなんだけど(´・∀・`)

 

ゆあのんだからとかそういう考えは優さんには通用しない。そこは割り切って考えていかねばと思いました